笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

道を「アートで修復する」フランスでの取り組みが素敵!リヨンの芸術家に注目集まる

人々に小さな癒しを与える素敵な取り組みが、海外のネットを中心に話題となっています。

老朽化によって、くぼみやひび割れができてしまった道ってありますよね。フランスの都市リヨンのアーティストEmememさんは、ちょっと変わった形でそのような道を綺麗に直すんだとか。あるとっておきの魔法をかけるんです。

Emememさんが手を加えた後の写真がコチラ。

めっちゃオシャレになった!

そう、ただくぼみを舗装するのではなく、カラフルなタイルを埋め込むんです。何の変哲もない道が、鮮やかに生まれ変わりました。通りがかりに見つけたら、少し楽しい気持ちにいなるかもしれません。

世界のアート情報を掲載しているサイトCOLOSSALによると、Emememさんは元々陶芸家だったそう。今から10年前ほどに、リヨンの街に破損した箇所が多いことに気づき、今の取り組みを思いつきました。

こちらはEmememさんのアトリエです。色鮮やかなタイルが、山積みになっていますね。

今も埋め続けている

活動を始めてから、2021年現在もなおタイルを埋め続けているEmememさん。他にもこんな場所を補整しています。

くぼみの形も様々で、どれも素敵ですね。リヨンの街を歩いていれば、Emememさんが施したタイルに出会えるかも。

この活動には、Instagram上でこんな反応が。

「歩いていてこれに出会えたら最高だね」

「道がすごく美しくなった!」

「角を曲がってあなたの作品を見つけると、いつもハッピーな気持ちになるよ。ありがとう」

地元の人からも、たくさん絶賛する声が寄せられていました。リヨンに立ち寄った際には、少し足元に注目してみては?

コメント1

  1. 模糊

    「金継ぎ」みたいなもんですな。

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET