笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

造立時に炎上?!アフリカの「超デカすぎる像」がインスタで話題

大きな物になぜか惹かれちゃうって人は、結構多いはず。今回はそんな"巨大"マニアにはたまらない、ある名所を紹介します。

西アフリカのセネガルにある、アフリカ・ルネサンスの像。この写真が海外掲示板redditでシェアされ、注目を集めているんです。どんな像かというと…。

でっっっか!

階段を登る人たちが、ミニチュアサイズに見えます。躍動感のあるデザインなので、余計に迫力が増すのでしょう。

アメリカの情報サイトAtlas Obscuraでは、高さ49mもあるこの像の造立時に「多数の反対者」がいたことについて触れています。その理由は、まず第一に、この像の造立がセネガルの全国的な経済危機のなかで、なんと2700万ドル以上の費用をかけて行われたから。そして第二に、費用の使われ方に不透明な点があるから…などなど、そういったこともあって、像に対する評価はなかなか複雑になっています。

ところでこの像、夜になるとライトアップされ、より一層存在を主張してきます。

この像に対して、海外掲示板redditでは様々な意見が交わされています。

「なんて大きいんだ!人が蟻に見える」

「その金を水の浄化や、食べ物に費やすことはできなかったのか?」

「セネガルに行ったとき実物を見たけど、このシュールな像は周りの景色と比べて異様に目立っていた」

造立の経緯を考えると手放しに「いいね!」とは言えませんが、ともあれ一観光客としては、こんな大きな像を一度は生で見てみたいものですよね。

コメント

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET