笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

ネコバスが走る!ジブリ愛あふれる短編映像作品にファン感動

子どもだけでなく大人からの支持も強いジブリ映画『となりのトトロ』。個性的なキャラクター揃いの作品ですが、中でもネコバスは大きなインパクトがあります。

そんなネコバスのオルゴールを、海外のジブリファンが作って話題となっています。どんな物かというと…。

別のゾートロープを完成させました。今回は、最高のアニメーターの一人、宮崎駿監督に敬意を表したいと思いました。

めちゃ癒される…。

となりのトトロの名曲『風のとおり道』と共に走りだすネコバス。とても躍動的で、何分でも見ていられるような動きの美しさが特徴的です。作者はMarvelous Media Engineさんです。80年代生まれだということ以外、あまり素性は明かしていません。

このトトロのオルゴール、ジブリファンなら欲しくなってしまうのでは? しかしこれには、ちょっぴり予想外な真実があるんです。

本当はCG映像だった

人形が速く回って、足が動いているように見えるのかと思いきや、このオルゴールはCGで作られた架空の物なんだそうです。

本物であって欲しかったという気持ちもありますが、これはこれで素晴らしい技術です。ジブリ特有の温かみが、見事に再現されています。

この映像作品には、Twitter上でこんなコメントが。

「とても美しいので泣きそうになりました。変ですか?」

「なんて美しいんでしょう。私は数年前、幸運なことに三鷹のジブリ美術館に行けて、そこでゾートロープを見たのを思い出しました」

「あぁ何て素晴らしいんでしょう。最初は何が走っているかわからなかったけど、ちっちゃいネコバスだったとは。可愛すぎます」

コメントにあるように、三鷹の森ジブリ美術館では『となりのトトロ』のゾートロープ(回転のぞき絵)を見ることができます。Marvelous Media Engineさんはこの作品をネットに投稿してから、コメントでジブリ美術館に似たような物があることを知ったそうです。

本当に製品化してくれたら、是非とも手に入れたい…!

コメント

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET