笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

正解は約12万通り。新発想のパズルカレンダーを海外ネット民が絶賛「最高のギフトだな」

今、頭脳派たちを唸らせている、斬新なパズルがあります。

パズルといったら一般的に、1つの問題を解くために試行錯誤するのを楽しむ遊びです。ただし今回紹介するパズルは、1個で365個分の問題に挑めます。どういうことかというと…。

1つの価格で365個分のパズル

名前はA-Puzzle-A-Day。8つのピースを並べ替えることで、365日中の1日の日付を表示させて遊ぶパズルなんです。つまり↑の写真で言うと、May(5月)と24という部分だけが見えるようにし、それ以外の部分が隠れるようにピースを配置している…というわけですね。

こちらは1月1日を導き出した人の投稿↓。

パズルであり、カレンダーでもあるこのアイテム。頭を使うのが好きな人には、たまらないんじゃないでしょうか。なお、公式サイトの説明によると、答えのパターンは約12万通り…。相当やりごたえがありそうですね。

このパズルを作ったのは、ノルウェーのトロンハイム・フィヨルドに拠点を置くDRAGON FJORDという小さなスタジオです。マイクさん・ゲルドさん夫妻が、2人だけでデザインして作っています。

素晴らしいアイデアに、reddit上ではこんなコメントが。

「ハッキリ言って最高のギフトになるな」

「これは天才の発想。パズル好きなら絶対気に入る」

「2月31日みたいな存在しない日を誰か作ってみてよ」

たしかにこの発想は、今までなかったのではないでしょうか。

A-Puzzle-A-Dayは公式サイトで、日本からも購入することができます(販売サイトはコチラ)。ただしこうして話題になったこともあり、お届けには少し時間がかかるかもしれません。

コメント

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET