笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

ビジネスで使えることわざ「片口聞いて公事を分くるな」

風刺や知識、教訓などをわかりやすく伝える「ことわざ」。聞いたことがないものもたくさんあると思いますが、だからこそ、状況に合ったことわざをスッと使いこなせるようになったらカッコイイですよね。

「ビジネスで使えることわざ」では、ビジネスシーンにうまく使うと周囲から一目置かれることわざをご紹介します!これを読むと、昨日より少しだけ賢くなれるかも?

大河ドラマ「篤姫」でも類義語が登場

片方の言い分だけでは物事の真相は分からないため、双方の言い分をしっかり聞いたうえで、公平に判断しなければいけないという意味です。

大河ドラマ「篤姫」でも「一方聞いて沙汰するな」というセリフがたびたび登場していました。

類義語には、両方聞いて下知をなせ、片口きいては理がしれぬなどがあります。

【例文】
「クライアントのむちゃぶりが原因で、大変なことに…」「片口聞いて公事を分くるなと言うよ。こちらにも非がないか考えてみよう」

仕事ができる人ほど、広い視野を持っていることが多いもの。双方の言い分をしっかり吟味するという意味で、上司としても身につけておきたい考え方ですね。

コメント

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET