笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

ブドウもつまめる義手!米企業の「未来を感じる研究成果」が動画で話題に

エスパー・ハンドを使って、被験者の女性がいろいろな行動を試しています。

https://www.youtube.com/watch?v=tk7X3fPkdp8

指が一本一本動き、ゆっくりですが細かい作業をこなせています。本来手に求めている能力に、かなり近づいているのではないでしょうか。見た目も、かなりスタイリッシュです。

エスパー・ハンドを開発したのは、ニューヨークに拠点を置くエンジニアリング企業Esper Bionics(エスパー・バイオニクス)。公式サイトの説明には、エスパー・ハンドは、脳から筋肉に流れる信号を読み取って動いており、5種類のサイズを取り揃えているとあります。まだまだ開発途中ではありますが、義手を必要とする人々の生活を充実させるため、同社は研究を続けています。

動画でエスパー・ハンドを使っているのは、研究にボランティアで協力しているニカさん。

エスパー・ハンドが実際に駆動しているところを見た人たちからは、YouTube上でこんなコメントが。

「ついにこの時が来たか。このプロジェクトにたくさんの資金を集めるべきだ」

「未来が来ていることを実感したよ!」

「もし人工の腕が必要になったら、この義手を使いたい」

同社は研究に協力してくれる人を、公式サイトで募っています。今後もっと開発が進んで、実際の腕と変わりのない動きを実現させる日は、そう遠くないのかも。

コメント

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET