笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

漫画みたいな馴れ初め!「気まずいハイキング」が起こした奇跡の結婚

ある夫婦の馴れ初めが、ちょっぴり特殊で話題となっています。まるで漫画のような、素敵なお話なんです。

今から約8年前。会社の同僚を、ハイキングに誘ったというカナダ在住のサマンサ・B・ハッサンさん。しかし当日参加してくれたのは…。

7年前、私は15人ほどの小さな会社で働いていました。ある金曜日、同僚全員にメールを送り、週末のハイキングに招待しました。来たのは1人だけで、ほとんど話したことのないウェブ開発チームの男性でした。
 

今日は私たちの6回目の結婚記念日です。ハイキングに行きます。

皆さん、優しいメッセージをありがとうございました! あなたとあなたのハイキング仲間に平和と愛がありますように。

漫画みたいな展開!

参加してくれたのは、あまり親交がなかった同僚の男性1人だけでした。二人でハイキングって、ちょっぴり気まずいですよね…。しかしこれがきっかけとなって、二人は意気投合。なんと結婚することになったんです。ハイキングに好意的だという時点で、二人の相性は良かったのかもしれませんね。この投稿は、Twitter上で132万いいねを獲得しています。

このツイートの投稿日は、2020年の10月5日。サマンサさん夫婦は今年の10月に、結婚7周年を迎えるんですね。

この素敵な馴れ初め話には、Twitter上でこんなコメントが寄せられています。

「最高ですね。私は大学に通いながら、バーガーキングで働いていました。ある日、一人の男性を時間給のマネージャーとして雇ったんです。家に帰って、母に「バカを雇った」と話したんですが…。彼が2015年に亡くなるまで、私たちは30年間夫婦として連れ添いました」

「Web開発者?他の人の受信トレイから、そのメールを削除する専門知識を持っているかもしれない…」

「素敵な話。もしかして彼は、他の同僚に「行かないで」と連絡をしたのでは?」

たしかに二人っきりになるために、周りに協力してもらうこと(もしくは周りが勝手にそうすること)ってありますよね。もしそうだとしたら、全てが作戦通りだったりして…。どちらにしよ、結婚生活が6年続いているという時点で、二人は出会うべくして出会ったのかもしれませんね。

コメント

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET