笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

川がみるみるキレイに…あるアメリカ人男性の「ゴミ拾いタイムラプス」が超気持ち良い

森でも海でも、人がポイ捨てしたゴミの問題は絶えません。そんな中、ボランティアでゴミ拾いを続けている男性が、海外のネットを中心に話題になっています。

アメリカ・ノースカロライナ州のピードモントに暮らすダニエル・トーベンさんは、音楽を聴きながらゴミ拾いをする活動を続けています。

森、川、そしてビーチなど、様々な場所でゴミ拾いをしているダニエルさん。ホームページによると、自然と虫に囲まれるのが大好きだからこそ、この活動を続けているそうです。

自身のTikTokアカウントでは、川のゴミを拾う様子をタイムラプスで撮影した動画が公開されています。

動画がうまく再生されない場合はコチラから!

@danieltoben

Time lapse part 1.

♬ Carolina In My Mind (Live 1970) - Joni Mitchell & James Taylor

1つ1つ手作業でゴミを拾っていくのは、大変な作業ですよね。

ちなみにダニエルさんは学校で講義を開くなど、エコ活動に対する考え方や方法を伝える活動も行なっています。

ダニエルさんの活動に対しては、Instagram上でこんなコメントが。

「大変でしょうが、素晴らしい活動ですね」

「自然のためにありがとう。私たちも真似しなくちゃな」

「SNSを介して、多くの人々に教育をしてくれてありがとう」

本当に素晴らしい活動ですね。ポイ捨てをしないのはもちろん、出るゴミが少なくなる生活を、私たちは考えていかなければならないのかもしれませんね。

コメント

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET