笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

蚊を撃退、草刈りの必要もなしの「クリーピングタイム」が海外で大注目 「芝の代わり」になりえるか?

庭や公園などに使われる植物で定番なのは、芝ですよね。しかし難点なのは、手入れがちょっぴり大変なこと。定期的に刈り取って、長さを揃えるなど綺麗に整える必要があります。

その芝に代わるものとして、ある植物が海外掲示板redditで提案され注目を集めています。その話題となっている投稿がこちらです。

メリットいっぱいのクリーピングタイム

面倒な芝生を、クリーピングタイムに変えてみませんか。3インチ(7.62cm)くらいの高さにしか成長しないから草刈りの必要がなく、美しいレモンの香りがし、蚊を撃退し、一年中生えています。

芝に代わる植物として提案されているのは、クリーピングタイムというハーブの一種です。たしかに条件だけみると、芝生より手間はかからなそう。しかもハーブの一種なので、芝にはない香りの良さや、虫除け効果もあります。

花が咲くので、色も鮮やかになりますよね。真緑な景色にこだわりがある場合か、たくさん足を踏み入れる場所でないなら、芝生の代わりに植えてみる価値があるかもしれません。

なお植木の販売をしているグリーンロケットによると、クリーピングタイムは湿気には少し弱めではあるものの、葉がぎっしりと生えるおかげで、他の雑草を抑制する効果も…。なんだか良さげな感じがしますが、どうなんでしょう?

海外掲示板の反応は賛否

この提案には、reddit上で様々な反応が寄せられています。

「うわ〜この案を採用したいけど、地域の決まりで芝生じゃなきゃダメなんです…」

「カモミールやフロックス、その他の同様の低成長の丈夫な多年生植物を使って、完全なパッチワークの芝生を作ることができますよ」

「まさにやろうと思っていたんだけど、私の済むアリゾナでは芝生用の土と石しかないんだよな…」

「クリーピングタイムは好きだけど、人が歩く場所には植えづらいよね」

踏んで歩くのに向いていないということは、「芝生の代わり」とは言えないのかも…。そうではない観賞用のスペースなら、クリーピングタイムを植えるという選択をしてみるのも良さそうです。

コメント

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET