gunkan01

美しすぎる退廃美!4Kカメラを積んだドローンで撮影した「軍艦島」

CuRAZYをフォローする
クレイジーの最新記事をお届けします
友だち追加数

まずはこちらをご覧ください。

1.
gunkan01
youtube.com

2.
gunkan06
youtube.com

3.
gunkan07
youtube.com

4.
gunkan08
youtube.com

息を飲む美しさ。
その退廃美には目を見張るものがあります。

ここは「軍艦島」。
長崎港から南西約19キロに浮かぶ無人島です。
明治中期以降、海底炭鉱として採掘が始まり、全盛期には約5300人が住んでいました。
ここには国内初めて建てられた鉄筋コンクリート造りの高層アパートや、学校、病院、映画館、パチンコ店などがありました。
しかし、エネルギーの主力が石炭から石油に移るにつれ、島の活気は失われ、1974年に閉山
島民が一斉に退去し、廃墟となりました。
しかし2008年に条例が解禁されてから、軍艦島は観光名所として蘇り、最近では、世界遺産にする運動も盛んになっています。

この軍艦島の魅力を余すところ無く伝えようと、高解像度の4Kカメラを、無人で飛行することが可能な航空機「ドローン」に積み撮影した動画が、「軍艦島アーカイブス」にアップされました。
この動画を見て、軍艦島の美しさに触れてみてください。

■軍艦島アーカイブス
YouTubeチャンネル
Facebookページ

クレイジーブルー

ライター

クレイジーブルー

エンタメ記事のライティングをメインに、インタビューもやっています。
最新のインタビューはBiSHさん!

■常識破りな企画がSNSで話題沸騰!「楽器を持たないパンクバンド」とは?
https://curazy.com/archives/153225

Twitter: https://twitter.com/entcurazy