笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

米袋で「初孫の抱き方」を練習してたおばあちゃん…ワクチン接種後の幸せそうな姿に祝福の声

とてもほっこりする家族のお話が、Twitterユーザーの心を温かくしています。

コロナ禍の影響で、初孫が誕生したのに会えていないビビアン・ホーさんのお母さん。早く会いたいという気持ちが溢れすぎて、とある行動をして気持ちを押さえているんだそうです。どんなことかというと…。

私の母は、パンデミックの影響で初孫にはまだ会っていませんが、とても楽しみにしていて、約5キロの米袋で抱っこの練習をしているそうです。

なんて可愛いの…!

ぬいぐるみなど軽い物ではなく、しっかり重みのある米袋を抱いているところから、早く会いたいという気持ちが伝わってきます。特に初のお孫さんが誕生したとあって、会えずにうずうずしていたに違いありません。米袋を抱えているだけで嬉しそうな表情をしていて、温かい気持ちになりますね。

初孫と遂に対面

2021年5月7日。ワクチンを打ったビビアンのさんのお母さんは、遂にお孫さんと対面することができました!

念願の赤ちゃんをその手で抱っこすることができて、心の底から嬉しそうなのが伝わってきます。ただし実際にお孫さんと会えたときは、6キロ近くなっていたようで…。ともあれ、想像以上にすくすく育っているというのは、嬉しいコトなのかもしれませんね(笑)。

Twitterユーザーの反応は?

このお話を知った人たちからは、祝福の声がたくさん寄せられています。

「なんて素敵な話なの…」

「見知らぬ人のことなのに、とても感動しました。最高のおばあちゃんですね」

「あなたのお母さんが「あら、かわいいおせんべいね」と言っているのを想像しちゃう」

家族思いで、素敵なおばあちゃんですね。赤ちゃんはきっと、たくさんの愛情を注がれて育っていくでしょう。

コメント

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET