笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

他人のトラブルってほんとに仲裁すべき?40代女性が「無駄な正義感」を捨てたワケとは…

以前から何度かクレイジーでもご紹介しているつきママさん。日々の出来事や3人の子供たちとの日常を漫画にして公開しています。

つきママ

40代になって「正義感」を捨てるようになったというつきママさん。一見、素晴らしい感情のように見える正義感ですが、つきママさんによればデメリットも多いようで…。

それではどうぞ↓

なるほど…。

他人と他人とのトラブルに第三者が正義感を纏って参加しても、根本的な解決に繋がることは稀…さらに言えば、どちらか一方を攻撃してしまう構図へと発展してしまうこともありますよね。

結局、揉め事やトラブルが発生した場合は詳細を知らない外野が口を出すよりも、本人たちの話し合いによって解決させるのが一番なのかもしれませんね。もちろん、第三者の介入によって上手くことが運ぶ場合もありますが…。

インターネットが普及し、SNSでの投稿が当たり前になった今でこそ「正義感」というものをどう使うべきなのかを、今一度考え直す必要がありそうです🤔

この投稿には「まさにこれ、私も愚痴を聞くだけにしている」「自分にいいことはない上に、他人に恨まれる可能性もある」「良い悪いにまで口を出すと、こっちが責められる」などの共感コメントが多く寄せられました。

作品提供:つきママ

コメント

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET