笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

笑うスーツケース!?「娘のイタズラ」に全力で付き合うパパに超ほっこりした

子どもの頃、段ボール箱やスーツケースに入って遊んだことがある人は、少なくないはず。単純に入ってみたい場合と、誰かを驚かせたいというイタズラ心から、そういった行動に出るのかもしれません。

スーツケースに入った子どもの遊びが、Twitterを中心に話題となりました。

忍び込んだ娘

ある日、お父さんが飛行機に持っていくためのスーツケースに、こっそり入り込んだ娘さん。するとお父さんはそのことに気づき…。

今日のフライトに備えてスーツケースを出しておいたら、3歳の子どもがその中に潜り込んで隠れているのに気づきました。私はさりげなくジッパーを閉めて、「みんな、空港に行ってくるよ!」と叫んで、車まで運びました。ブロックを2周しましたが、私の荷物はずっと笑っていました。

「パパ、気づいてないよね(クスクス)」

お父さんは気づいていないフリをしたまま、車を発進させてしまいました。もちろん空港へは向かわず、家の近くを時速約5kmで走行しただけ。でも娘さんの笑い声が聞こえたということは、娘さん本人はきっとしめしめと思っていたに違いありません。そんな純粋さが、とても可愛らしいですね。

Twitterユーザーの反応は?

このお話を受けて、Twitterでは様々なコメントが寄せられています。

「ドライブスルーでアイスでも買って食べたら、娘さんも匂いに引き寄せられるでしょう」

「私の兄は、スーツケースで窒息寸前になりました」

「彼女をからかって仕事を続けるのではなく、彼女と遊ぶ時間を作ってあげたってことですね」

「素敵ですね!スーツケースのカバーを開けると、ピンキーパイのおもちゃが入っていました。4歳の娘に、なぜお気に入りのポニーが入っているのか聞いてみると、彼女は「パパを見守って、大丈夫かどうか確認するため」と言ってくれました」

娘さんにとっては、将来笑い話にできる思い出になったかもしれません。ちなみに、コメントでも指摘されている通り、スーツケースの中に入ることは場合によっては危険を伴いますので、良い子は真似しないでくださいね!

コメント

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET