笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

7月6日はピアノの日!センスが半端じゃないYouTubeで人気のピアニスト 5選

7月6日は、ピアノの日。1823年の今日、ドイツの医師シーボルトが、日本に初めてピアノを持ち込んだことが由来となっています。

そんな日本の音楽史にとって重要な日を記念して、今回はYouTubeで人気のピアニストを5人厳選してご紹介します。世界に誇れる素晴らしい音色に、聞き惚れてしまうこと間違いナシです。

ハラミちゃん 〈harami_piano〉

YouTubeでの活動歴はたったの2年にも関わらず、2021年現在でチャンネル登録者数が170万人を超えるハラミちゃん。「ピアノをもっと身近に感じてもらいたい」というモットーのもと、親しみやすい選曲で人気を博しているピアニストです。

その中でも、駅に設置されたピアノを弾くなど、サプライズ演奏の動画が大人気。『鬼滅の刃』のメドレーを演奏したこちらの動画は、8ヶ月で1556万再生を超えています。

https://youtu.be/MFZK6f0b8SQ

よみぃ

ピアニストであり、作曲家でもあるよみぃさん。15歳のときに独学で作曲した曲が全国コンテスト受賞するなど、若い頃から音楽の才能に発揮している新鋭のミュージシャンです。太鼓の達人もマスター級の腕並みを持つそうで、何でも器用にこなせる音楽界のオールラウンダー的存在。

よみぃさんの数ある動画の中で人気を博しているのは、外国人アーティストと都庁で連弾をしたこの動画です。ジャズアレンジされた『ルパン3世のテーマ』は、カッコ良すぎて鳥肌モノ。

https://youtu.be/RjYa_m33WDM

菊池亮太 Ryota Kikuchi PIANO

圧倒的なセンスと、自由な発想力で人気を博しているのはピアニストの菊池亮太さん。松本梨香さんやLiSAさんといった、名だたるアーティストのサポートピアノを勤めた経験を持つ実力派です。技術力が高いのはもちろん、ユニークなチャレンジを試みるのが菊池さんの人気の秘密。

特に人気なのは、バーでこっそりサカナクションの『新宝島』を弾いてみたというこちらの動画。感動と笑いが融合した演奏は、Twitterでも注目されています。

https://youtu.be/7OiIUpgtYew

marasy8

ピアノの上にフィギュアがずらっと並ぶ光景が特徴的な、まらしぃさん。流行のJ-POPだけにとどまらず、ボーカロイドの楽曲など、高い演奏技術が必要な曲をさらっと引きこなす驚きの腕前の持ち主です。演奏時いつも側にいるピンクのおサルさんは、迫力ある演奏の中のほっこりポイント。

そんなまらしぃさんは、2018年に登録者数100万人を超えた記念に、41分にもわたるメドレーを投稿。まらしぃさんの魅力がぎゅっと詰まっています。

https://youtu.be/q_q58ZG6CkA

CANACANA family

演奏や作曲は姉のCANACANAさん、そして動画撮影や編集を弟さんが担当しているという、姉弟コンビのCANACANA familyさん。音大を卒業してから海外でもピアノの修行を積んだ経歴の持ち主で、クラシックからアニソンまで、どんなジャンルでも美しく引きこすのが特徴です。

数ある演奏なの中でも人気が高いのは、『トムとジェリー』のピアノコンサートを完コピしたこちらの動画。実際に会場で演奏を着ているような、感動が込み上げることが間違いナシです。

https://youtu.be/791Vlc5B4zw

以上、一度聴く価値ありの素晴らしいピアニストたちをご紹介でした。こんな素敵なアーティストたちの演奏がタダで聴けちゃうなんて、凄い時代になったものです。

コメント

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET