笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

【細田守『竜とそばかすの姫』】主演・中村佳穂の生歌披露に「美声すぎる」とファン興奮

7月16日(金)公開の『竜とそばかすの姫』。高知県を舞台とし、現実世界と仮想世界で生きる女子高生が、人との繋がりを見つめ直しながら未来に進んでいこうとする物語です。国内外問わずファンが多い細田守監督の最新作とあって、公開前から注目度の高さが伺えます。

名だたるミュージシャンが揃い踏み

そんな今作の特徴と言えるのは、声優キャストに日本を代表するミュージシャンがたくさん起用されていることです。地域の合唱隊を演じるのは、森山良子さん、清水ミチコさん、坂本冬美さん、岩崎良美さん、そして中尾幸世さん。

物凄く豪華な共演ですよね。本作でどんなハーモニーを聴かせてくれるのでしょうか。

主演の中村佳穂さんって一体?

そして忘れてはならないのが、主演の内藤鈴を演じる中村佳穂さんの存在です。細田監督が大絶賛したほどの、美声の持ち主である彼女。20歳になってから本格的に音楽活動を始めたという、京都出身のミュージシャンです。

主演に抜擢されるほどの声がどのようなものなのか、その片鱗が見える動画を竜とそばかすの姫の公式Instagramが投稿しています。こちらです。

人ってこんな美しい声出せるの!?

マイクもなく、ステージでもありません。ただの空間で、映画のポスターを前にして生歌を披露している中村さん。その歌声はとてもエモーショナルで、聞く人の心を一瞬で掴んでしまうでしょう。これは主役に抜擢されるのも頷けます。

この投稿には国内だけでなく、海外のファンからも期待の声が。

「あなたの声って、本当に最高!」 

「サウンドトラックを出して!この曲の完全版を聴きたいの」

「鳥肌立ちました」

今作は音楽がキーワードになることは間違いないので、そういった側面でも観客を楽しませてくれるでしょう。

竜とそばかすの姫は7月16日公開

細田守監督最新作『竜とそばかすの姫』は、2021年7月16日(金)全国の東宝系で公開。新型コロナウイルスの感染拡大の状況により、休館や営業時間の変更等、劇場の営業状況が変更になる可能性があるため、足を運ぶ予定の人は情報をよくチェックしてみてください。

コメント

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET