笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

繊細女子の「心理あるある@美容院」に共感しちゃった人、正直に挙手!

華やいだ雰囲気、オシャレな美容師さんたち——普段の生活とは少しだけ違う、ちょっとした非日常を体験できる空間、美容院。そんな美容院に何度通っても「慣れない」と感じてしまう女性の投稿が、先日インスタグラムにアップされました。

イメージ画像のモデルさんが美人すぎた時、シャンプー中の自分の顔、完成時のリアクションなどなど、ことあるごとに「つらい」と感じてしまうという投稿者のちるみとらさん。誰かに完成した髪型を見せる際にも気恥ずかしさを感じてしまうと言います。


どういう顔でいたらいいのかわからない。提供:ちるみとらさん


投稿者のちるみとら(@chilumitora)さんにお話を伺いました。

Q.この漫画を描いたきっかけはなんでしょうか?

ちるみとらさん:美容院に何度も行っているのですが、それでも色んなイベントに戸惑ってしまう自分がいることに気づきました。もしかして同じように感じている方がいるかな?と思い、漫画にしてみようと思いました。

Q.美容院で失敗してしまったエピソードなどはございますか?

ちるみとらさん:完成後のリアクションはいつも上手くできないです…。次回はもっと思い切って明るいリアクションをとりたいと思います。

Q.ちるみとらさんにとって美容院はどんな場所に感じますか?

ちるみとらさん:自分とは違う世界に生きている方の世界に迷い込んだように感じます。おそらくおしゃれすぎるのだと思います。

Q.この漫画をどういった方に届けたいですか?

ちるみとらさん:同じように感じている方に届いてほしいです。シャンプーで紙をかぶせてもらっている時、美容師さんはこちらの顔はあまり気にしていないようですよ!

 

他の人の目を気にしてしまいがちな人にとって、どうしてもソワソワしてしまう美容院。ちるみとらさんの「慣れないポイント」に共感した方も多いのではないでしょうか?毎日たくさんのお客さんを相手にする美容師さんは、それほど気にしていない…そんな風に思うと、少しは気が楽になるかも知れませんね。

本編を読む

コメント

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET