笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

【育児は情報戦】ギャン泣き息子を秒でなだめた、パパの対応がスマートすぎ!

わかっていても、どうすることもできない感情…。

子供が泣いた時は、気持ちを受け止めて、優しく抱きしめて…対応として理解しているものの、なかなか思った通りの行動を取ることは難しいですよね。そんな大ピンチを旦那さんの助太刀で乗り切ったママの体験談が、インスタグラム上で話題になっています。

ある日、お昼ご飯にうどんを用意していたママに対して「どうしてもコーンフレーク」が食べたいと泣いてしまった3歳の息子くん。「気持ちを受け止めてあげることが大切」——取るべき対応について理解はしていたけれど、大声で叫ぶ息子くんに対してついつい「じゃあ食べなくていいよ」と伝えてしまったママですが…。

じゃあもう食べなくていいよ。提供:HYPかなこさん

しかしママのその対応は、やっぱり火に油を注ぐような恰好に。息子くんがさらにぐずってしまい困っているところに、颯爽と現れた旦那さん。優しく息子くんを諭し、抱きしめることで息子くんを落ち着けることに成功しました。

ママが「さっきはありがとう」と伝えると、旦那さんは「オレリビング行く前に対応全部調べてきてるから」と、素晴らしい対応の理由を話してくれました。

対応、全部調べてきてるから。提供:HYPかなこさん

10,000件以上のいいねを集めたこのエピソードに対し、読者の皆さんからは「かっこいい」「素晴らしいお父さん!」といった称賛のコメントが寄せられています。

インタビュー

投稿者のHYPかなこ(@hyp_kanako)さんにお話を伺いました。

Q.この漫画を描いたきっかけは何でしたか?

HYPかなこさん:子どもへの対応が意外すぎてビックリしてると、調べてきてから対応した!というのが笑えたので漫画にしようと思いました。

Q.わかっているけれど思い通りにならない瞬間…乗り越えるにはどんなことが必要だと思いますか?

HYPかなこさん:自分のメンタルを自在に操れたら最高なのですが出来ないので…リラックスするなんらかの手段と、時間と物理的な距離が必要だと思ってます(笑)

Q.勉強してから登場する旦那さんを見て、どんな感情を抱きましたか?

HYPかなこさん:気遣いが得意なタイプではないので驚いたのですが、なんだよ調べたんかー!と2人で笑いました。

Q.この漫画の反響はどういったものがありましたか?

HYPかなこさん:個人的には上記のツッコミの気持ちだったのですが、しっかり調べてから来る旦那さんエライ!と褒めちぎって頂いておりました。

 

先人の知恵をインターネットからインプットして現れた旦那さん。問題を解決しようという姿勢が、とても頼もしいですね。

作品提供・取材協力:HYPかなこ

本編を読む

コメント

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET