笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

ことわざ「犬の尾を…」の続き知ってる? 意味:苦労した割に報われない。

風刺や知識、教訓などをわかりやすく伝える「ことわざ」。聞いたことがないものもたくさんあると思いますが、だからこそ、状況に合ったことわざをスッと使いこなせるようになったらカッコイイですよね。

今回は「ことわざの続き知ってる?」と題して、珍しいことわざをご紹介します。読むと昨日よりちょっと賢くなれるかも。

尻尾を追いかけるのはストレスが原因とされています

「犬の尾を食うて回る」の説明

ことわざの意味や逸話

「犬の尾を食うて回る」とは、いくら焦っても思うようにできない、苦労した割にまったく報われないことの例えです。

犬が自分の尻尾を咥えようとして、咥えることができずにずっとぐるぐる回っている様子を意味します。

類義語には骨折り損のくたびれ儲けなどがあります。

焦れば焦るほど空回りしちゃうことってありますよね。時には誰かに助けを求めることも大切ですよ。

読み書き

「犬」の漢字にある右上の点は犬の耳を表しています。犬という漢字は横から見た犬の立ち姿を、尻尾を下に90度傾けたものが象形化されているので、点(耳)は1つなんですよ。

例文

「犬の尾を食うて回るばかりで、全然仕事が終わらない…。」

コメント

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET