笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

一家で号泣!とある夫婦の「結婚報告レポ」が尊さに溢れとるんだが…

お互いの両親に結婚の報告をしに訪れる大切なイベント、結婚のあいさつ。人生においてトップクラスで緊張するイベントの一つなのではないでしょうか。

さて、そんな結婚のあいさつの思い出を綴ったとある漫画が、先日インスタグラムに公開されました。

遠距離恋愛4年目のある日、ついに彼(現在の旦那さん)と共に両親の元に結婚報告へ向かった投稿者の月村 おはぎさん。待ち合わせの瞬間から緊張した面持ちの彼はしきりに「カフェ行こう」「ドライブ行こう」と時間を稼ごうとするのですが…。

ちょっとドライブ…。 提供:月村 おはぎさん

そうこうしている間に、ついに月村 おはぎさん宅に到着した二人。緊張がピークへ達しているところへ、お母様と妹さんが盛大に出迎えてくれました。

盛大にお出迎え 提供:月村 おはぎさん

「結婚させてください」と報告する彼に「娘が選んだのなら間違いないと思う」と、結婚を快諾するお父様。勢いで泣いてしまうお父様を見て、家族全員が号泣してしまうのでした。

娘が選んだのなら間違いない。提供:月村 おはぎさん

結婚の挨拶のドキドキ感と家族の温かさを描いたこの漫画には「見てるこっちまでドキドキ」「なぜか私まで泣いてしまった」「なんていいご家族…」などのコメントが寄せられました。
本編を読む

インタビュー

投稿者の月村 おはぎ(@ohagichang1)さんにお話を伺いました。

――この漫画を描いたきっかけは何でしたか?

月村 おはぎさん:育児漫画だけではなく、何か違うテーマで漫画を描いてみたいなと思ったのがきっかけです。

――緊張する旦那さんを見て、どういった感情を抱きましたか?

月村 おはぎさん:夫は普段、あまり感情を表に出すタイプではないので珍しいなと思うのと同時にそれだけ大変なことを今からするんだなと改めて実感しました。

――旦那さんを受け入れるお父さんを見た時の気持ちをお聞かせください。

月村 おはぎさん:夫と付き合っていた当時から親にはよく話していたのですが、「娘が選んだのなら間違いない」という言葉にはグッときました。私のことを信頼してくれているのだなと感じました。

――最後に、この漫画の反響はどういったものがありましたか?

月村 おはぎさん:普段の育児漫画とは違うテーマだったのでどんな反応が返ってくるか不安でしたが、読んでくださった方からは「あたたかいご家族ですね!」など嬉しいコメントをたくさんいただけて安心しました。

 

「娘が選んだのなら間違いない」——月村 おはぎさんに対する心からの信頼が伝わってくる言葉ですね。その後、思わず泣いてしまうご家族にもほっこりさせていただきました。以上、月村 おはぎさん夫婦の結婚のあいさつに関する投稿でした。

作品提供・取材協力:月村 おはぎ

本編を読む

コメント

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET