笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

姉妹喧嘩で号泣からの…次女の「自分のゴキゲンの取り方」がパーフェクトでした!

人間誰しも、イヤなことがあれば気持ちが落ち込んでしまうことがあると思います。しばらく頭から離れず、中々前に進めない大人たちも数多くいるのではないでしょうか。

インスタグラムでエッセイ漫画を公開している宝あり子さんは、すぐに気持ちを切り替えられる次女の行動にビックリしたといいます。

作品の冒頭、《姉妹喧嘩で泣いてしまった際の「気持ちの切り替え方」が長女と次女で違う》という宝あり子さん。母に寄り添ってしばらく泣き続ける長女に対して、次女はというと……

こひなちゃん!? 提供:宝あり子さん

誰に教えられたわけでもなく、別室で気持ちを整理して、数分後にはニッコニコです。長女と同じく、宝あり子さん自身もすぐに気持ちを切り替えられないそうで、「私も見習わなきゃ」と次女を尊敬の眼差しで見るのでした。

本編を読む

もしかすると、お姉ちゃんに負けたくない思いから気持ちの切り替え方法を身につけたのかもしれませんね。

そんな漫画作品の作者宝あり子(@ariko_hiyokko)さんにお話を伺いました。

インスタグラムに漫画を掲載し始めたきっかけを教えてください。

宝あり子さん:元々ブログで絵日記を描いており、過去記事をインスタグラムにも載せたのがきっかけです。

今回の漫画を描いたきっかけはなんだったのでしょうか?

宝あり子さん:気持ちの切り替えが上手な次女に、ビックリさせられたのがきっかけです。ずっと気持ちを引きずってしまう私や長女とは違って、すごいなと。

次女さんは現在も自身で落ち着かせる術を活用されていますか?

宝あり子さん:相変わらず気持ちの切り替えが早いです!

今後どのような活動をしていきたいですか?

宝あり子さん:子供の成長記録や私自身の病気のこと(2020年に乳がんが見つかり抗がん剤や手術をおこなったこと)など、我が家の出来事をこれからもイラストで描いていきたいです!

素敵なエピソードをありがとうございました。仕事や人間関係など、私たちは何かとストレスを感じながら生きていますが、悩んでいても前には進めませんよね。次女さんのように気持ちを切り替えて対応していける術を身につけたいものです。

本編を読む

コメント

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET