笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

顔つきが全然ちがうw 幸せいっぱい「保護猫ビフォーアフター」に胸アツ 3選

お家に迎え入れらた保護猫たちは、保護される前と別猫かと思うほど容姿が変貌しますよね。毛並みが美しくなり、表情が丸くなります。そんな温かい家庭で成長した保護猫の、保護当時と現在の比較写真をまとめました。

1. 優しい子

海外掲示板ユーザーのaudreybrookeeさんは、どこか哀しい表情をしている猫のピカちゃんを引き取りました。当時の様子が左の写真です。そして右の現在の写真のピカちゃんは、とても幸せそうに微笑んでいます。安心できる家が見つかって、本当に良かったですね。ちなみにaudreybrookeeさん曰く、ピカちゃんは誰よりも優しい猫なんだとか。その穏やかな性格が顔から見てとれます。

左は5日前の迎え入れる前の写真。右は今日の朝。私は彼を家族にして本当に良かったと思っています。彼は誰よりも優しく、思いやりのある猫で、彼を迎えられたことに感謝しています。

2. 目つきが違う

猫のバディくんは、保護される前と後だと目つきが別猫のように違います。左は保護する前の写真ですが、警戒心の強さが見て取れます。投稿者のgnostic_catさんによると、バディくんは前の飼い主に置き去りにされていたようです。しかし保護された後の右の写真では、バディくんはとても可愛らしい笑顔を見せてくれています。心を開ける人に出会えて良かったですね。

猫の里親になる前と後。4ヶ月間外で餌を与えた後に、保護しました。おそらく前の飼い主が私のアパートに置き去りにしたものと思われます。

3. 自分の足で立てなかった

ベトナムで生後3ヶ月の頃に保護された、猫のケイティーちゃん。当時は、自分の足で立つことができないくらい、弱っていました。ご主人がすぐに病院に連れていったおかげで、一名を取り留めたそう。今では毛並みが整い、体も立派に成長。顔もどことなく生き生きしていますね。たくさんご飯を食べて、安心できる環境で育ったおかげでしょう。

3ヶ月前に野良猫を保護しました。彼女はとても弱く、自分の足で立つこともできませんでした。でも、彼女は本当にファイターでした。ケイティーを紹介します。

コメント

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET