笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

先生お疲れ様です…!ある中学の「オンライン授業の現実」がカオス極まりないw

コロナウイルスの影響で新しく導入された授業の形、オンライン授業。ニュースなどで話は聞きますが、実際にはどんな形で行われているのでしょうか?インスタグラムで活躍されるチャリさんは先日「娘ちゃんのオンライン授業で起きた珍事件」を漫画にして公開されました。

あらすじ

夏休みが明けた頃、オンライン授業が始まったという中学生の次女ちゃん。先生の映像+クラスメイト数人の顔を見ながら授業を受けるという形式だったそうなのですが、とある生徒が突然…。

オンライン授業の画面。提供:チャリさん

本編を読む

オンライン授業の珍事件を綴ったこの漫画には「自由かよ」「私なら好きな人を凝視しそう」「笑っちゃいました」などのコメントが寄せられました。

インタビュー

投稿者のチャリ(@chari_moooon)さんにお話を伺いました。

――いつから、どのようなことがきっかけでインスタで漫画を書き始めたのでしょうか?

チャリさん:今年コロナ禍に大阪から東京へ引っ越して、友達にも会えない寂しさを埋めるために始めました。また私自身が離婚再婚をしてネタにして漫画にしようと思いました。イラストは全く経験ないので小学生レベルの絵です。

――コロナ禍で導入されたオンライン授業。「大変そうだな」もしくはチャリさん自身が「大変だな」と思うことはありますか?

チャリさん:とにかく学校の先生が大変そうでした。パソコン操作がおぼつかない、Wi-Fi環境が良くない。そんな中で、思いもよらない行動を取る子供達。親が聞いている可能性があるので怒鳴れない(笑)。私自身は、画面に映り込まないように気をつけました。

――チャリさんから見て、子供達はオンライン授業を楽しんでいますでしょうか?

チャリさん:いつもと違う雰囲気は楽しんでいたようですが、画面に映る友達の顔が気になって集中できなかったようです。

――今後、どういった活動に取り組みたいですか?

チャリさん:私の発信でどなたかが少しでも笑っていただけたらそれだけで私も嬉しいです。コメントやDMは今のところ100%返信させていただいています。私が楽しむのが目的ですが、いっしょに楽しんでいただけたら幸いです。

 

新しく導入されたオンライン授業。始まってから間もないこともあって、さまざまな珍事件が各地で起きているようですね。

作品提供・取材協力:チャリ

本編を読む

コメント

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET