笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア
ソロキャンプに絶対おすすめ!心と体を開放する絶景ラーメン鍋!

ソロキャンプに絶対おすすめ!心と体を開放する絶景ラーメン鍋!

週末は都会の喧騒から離れて一人でソロキャンプ。
そんな趣味を送る筆者が、ある日スーパーでこんな商品を見つけた。
日清食品が販売している「ラーメン有名店コラボ鍋つゆ」シリーズだ。

中でも筆者が気になったのが、ガッツリ系ラーメンの人気店「千里眼」が監修した「ラーメン有名店コラボ鍋つゆ 千里眼監修 濃厚 にんにく豚骨醤油」。

本家、千里眼のラーメン同様に、アブラの旨みとニンニク、ショウガが利いたパンチある豚骨醤油スープになっているそう。これがあれば、キャンプでもあの味を楽しむことができる。

これからの季節、キャンプで楽しむのは鍋

そう思って早速、休日に実践してきた。

10月後半のキャンプ場。ハイシーズンが終わり、ファミリーキャンパーはだいぶ少なくなった。
河原で日帰りバーベキューを楽しむ家族から少し離れた場所にあるテントサイトは、筆者のほかにソロキャンパーが何組かいた程度。

テントを設営して火を起こせば、誰にも邪魔されることのない自分だけの空間が完成する。

ここは開放的な自然の中だ。ニンニク臭を気にする必要もなければ、寝る前にたらふく食べても誰かに文句を言われることはない。筆者のやりたいように、肉とモヤシ、そしてニンニクを遠慮なく使ったジャンキー鍋を作っていく。

ラーメン有名店監修の鍋つゆで作るソロキャン鍋

ソロキャンパーの方は、身軽な装備でキャンプ場へ行き、現地スーパーで食材調達を行う人が多いのではないだろうか。そのため、どこでも手に入る食材を使って鍋を作っていく。

①十字に切り込みを入れた玉ねぎをそのままグリルへ。

②ステーキ用ハーブスパイスで豚バラ肉を炒める

➂玉ねぎ表面に軽く焦げ目がついたら、クッカーに移す。

「ラーメン有名店コラボ鍋つゆ 千里眼監修 濃厚 にんにく豚骨醤油」1人前と、水(水分は野菜から出るので焦げ防止程度)、キャベツ、ニラを入れる。

⑤チューブのニンニクをこれでもかというくらい入れて煮る。

⑥最後にモヤシを盛りつけて、ブラックペッパーを振りかける。

モヤシ山盛りのジャンキーソロキャン鍋の完成だ。

時間は丁度夕焼けが出てきた頃。肌寒さを感じる身体を焚火台の炎と、この鍋で温める。

ここは店ではないので、次のお客のことを考えてせわしなく食べる必要もない。ゆっくりとアツアツの鍋を秋の風で冷ましながら食していく。

本家、千里眼のラーメンを意識して、山盛りにしたモヤシを少しずつ崩していきながら食べる。
元の鍋スープの素がしっかりとした味であること。そして豚バラ肉を炒める際に使用したスパイスがいいアクセントとなり、これだけモヤシが入っているにもかかわず味が薄いと感じることはない。

丸ごと火にかけた玉ねぎが鍋でいい具合に崩れ、鍋全体に甘味を生み出している。鼻から抜けるニンニクの香りと噛むたびに染み出てくる玉ねぎの甘味を、モヤシのシャキシャキとした楽しい食感とともに楽しめるのだ。また、豚バラ肉によってしっかりとした食べ応えもある。

この鍋だけで、十分のボリュームがあるのだが、やはりシメが欲しいところ。
残ったスープには、中華麺、うどん、米なんでも合うと思うが、筆者はいつもこんな時のために、パスタを持ってくるようにしている。

おすすめは、長さ2/3サイズの早茹で3分のパスタだ。
このサイズならクッカーでもパスタを折らずに調理可能で、キャンプギアを詰め込んだバッグの中に押し込んでも粉々になることはない。

これまた絶品!。有名ラーメン店監修なのでそもそも美味いのだが、外で食べる食事はやはり美味い!これだからキャンプ飯には妥協したくない。

ぜひオリジナルレシピで食べてもらいたいラーメン有名店コラボ鍋つゆ

改めて、今回のソロキャン鍋に使用したのは、日清食品が販売している「ラーメン有名店コラボ鍋つゆ」。

鍋スープの素と聞いて一般的にイメージされるのは、パッケージの中に鍋に投入する分の液体スープが入っている商品だと思うが、本商品は1人前単位での濃縮スープ。

ソロキャンパーなら、この小袋を一袋持っていくだけで、絶品の鍋をキャンプ場で楽しむことができる。荷物としてもかさばらないので本当におすすめだ。

道中トイレ休憩などで立ち寄った道の駅で、地元野菜を調達して焚火を眺めながら鍋をつまむ。味の方は、ラーメン専門誌で発行部数No.1の『ラーメンWalker』が推薦するラーメン有名店監修なのでマズいなんてことは絶対にない。ぜひ自分のオリジナルアレンジをして、キャンプにて鍋を楽しんでもらえればと思う。

参考までに、記事で紹介した筆者のソロキャン鍋食材がこちらだ。

【材料】
ラーメン有名店コラボ鍋つゆ 千里眼監修 濃厚 にんにく豚骨醤油:1袋
玉ねぎ:1個
豚バラ肉:1パック(180g)
カットキャベツ:1袋(200g)
モヤシ:1袋(200g)
ニラ:1束
ラーメン有名店コラボ鍋つゆ 千里眼監修 濃厚 にんにく豚骨醤油:1袋
福島精肉店 極上スパイス 喜:適量
チューブニンニク:お好み
ブラックペッパー:適量
パスタ1束※シメ用

これはあくまでも筆者オリジナル。一応は紹介させていただいたが、レシピにこだわる必要はないので、皆さんもぜひオリジナルのキャンプ鍋を楽しんでみてもらいたい。

提供:日清食品グループ

コメント

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET