笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

子が巣立ったら何したい?心がじんわり温まる《ママが誕生日に考えたコト》

仕事や子育てにひと段落がつき、自分の時間が充分に持てるようになった時…みなさんはどんなことにチャレンジしてみたいですか?インスタグラムで活躍される森田さんは先日「歳を重ねたらやりたいこと」に関する漫画を投稿し、話題を呼びました。

あらすじ

「ピアノを練習し、懐メロを響かせながら夫婦二人で昔話がしたい…」「凝った料理を作り、二人で味の感想を言い合いたい…」——温かな未来の風景を、順番に想像していく森田さん。

ピアノを弾きたい。提供:森田さん

漫画の後半「未来の自分が確実に求めてしまうこと」に気づき、今、目の前の素晴らしい光景の大切さを改めて噛み締めます。

その頃の自分が思い出すこと。 提供:森田さん

本編を読む

温かく、どこか切ない未来予想を綴ったこの漫画には「胸がキュッとなりました」「日々を大切に楽しみたい」などのコメントが寄せられました。

インタビュー

投稿者の森田(@moritake2020)さんにお話を伺いました。

――この漫画を描かれたきっかけはなんでしたか?

森田さん:今は、子育て真っ最中で毎日慌ただしい生活を送っています。そんな中、自分の誕生日を迎えた際に「子育てがひと段落したら、将来自分は何をしたいんだろ…❓」そんな事をふと思って、描き出しました。

――子供を持つようになって、森田の考えにどういった変化がありましたか?

森田さん:一言で言うと「責任感」が強くなりました。私がやらねば精神で、毎日頑張っています。

――読者様の反響の声には、どういったものがありましたか?

森田さん:たくさんの方から、コメントをいただきました。みなさんの「将来〇〇をしたい‼️」というメッセージが様々あって、面白かったです。また、子育てがひと段落した方から「あっという間に時は過ぎます。今を是非大切に」というお言葉も印象的でした。

――最後に、この漫画をどういった方に届けたいですか?

森田さん:今現在、子育て中の方へ。日々の忙しさで、どうしても自分の事を後回しや疎かにしてしまいがちですが…たまには「未来にある楽しみ」に思いを馳せつつ「今の生活の一瞬の煌めき」も大事にして頂けたらと思います。

未来に思いを馳せるのは、とても楽しく素敵なこと。しかし、その時に後悔しないように今目の前の光景も同時に大切にして行けたらいいですね。

作品提供・取材協力:森田家@愛と笑いの育児漫画

本編を読む

コメント1

  1. コメント師匠

    では子が巣立った私からアドバイス。これでもかって言うくらい子を愛してあげて。甘やかすんじゃない、愛する。
    すると巣立った今、してあげてきたことが全部返ってきた。
    毎日欠かさず抱きしめてきたから、今はあっちがしてくれる。美味しいご飯を作ってくれる。一緒に歌を歌ってくれる。頑張ってきた手だねって握ってくれる。辛い時は辛いって言えばいい。お互い助け合って愛し合って日々を重ねて下さい。子は宝です。

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET