笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア
リフレッシュ気分を味わいたくて 瀬戸内レモン旅

リフレッシュ気分を味わいたくて 瀬戸内レモン旅

こんにちは。おかりなです。突然ですが皆さんは「瀬戸内レモン」をご存知ですか?

広島県にはいくつもの島が浮かんでいて、その至る所でレモンを栽培しています。そこで太陽の光を浴びて伸び伸びと育ったレモンを「瀬戸内レモン」と呼び、最近ではスーパーなどで国内産レモンとして一般に販売され、親しまれています。

この度、コカ・コーラより発売された「紅茶花伝 クラフティー 贅沢しぼりレモンティー」(@KOCHAKADEN_1992)は、瀬戸内レモンのエキスがたっぷりと使われています。そんなレモンティーなら、思いっきり瀬戸内レモンを味わいながら飲みたい!、、、ということで瀬戸内海に浮かぶ島の一つ大崎上島町にやってきました!!

カメラマン兼ライターの筆者おかりな(@ocariii7)の、瀬戸内レモンを満喫する旅の様子をお伝えいたします♪

オーガニックにこだわる瀬戸内レモン農家さんを取材!

そもそも広島県の瀬戸内でレモン栽培が盛んなのには理由があります。
この地方は比較的晴れの日が多く、温暖な気候でレモンの栽培にとても適しているんです。

今回はそんなレモン農家さんの中でも、女手一つでオーガニックにこだわってレモンを栽培している、ふじやファームさんにお話を伺ってきました!!


こちらの方が、ふじやファーム藤中夏実さん。

―――今回はよろしくお願いします。早速なのですが、なぜ藤中さんはレモン農家を始めようと思ったのですか?

以前は、アパレル関係の仕事で営業をしていたんです。そのうち、人が作ったものではなく、自分で作ったものを売ってみたいという気持ちが徐々に強くなっていきました。
そんな時、私の兄がたまたまこの島に移住して農家さんと一緒に仕事をすることになったんです。それを聞いて、農業だったら一から自分で育てたものをお客様の元に届けられると思い、この仕事を始めることにしたんです。

―――ここにあるレモンは全てオーガニック栽培なんですか?

はい。化学農薬は一切使っていません!葉っぱの裏に油を塗ったり、有機JASの規格に沿った自然由来のものを使ったりしてレモンに害をなす外敵からレモンを守っています。そのような技術や知恵は、この島の農家さんと情報交換をして身に着けました。都会からやってきたIターンの私にとても優しくしてくださって、すごく親切な島だと思います。

―――レモン農家を続ける上で大変だったことはありますか?

大変だったこともいろいろとありました!でも、島の皆さんの温かな支えのおかげで、農家経営のことで大失敗!みたいなことはないです。でもオーガニックにこだわって私一人で管理するとなると大変な部分はあります。除草剤なんかは使うことができないので、自分一人で畑全ての草刈りをしないといけません。夏場は特に大変で、雑草が伸びるスピードも早いので、3ヘクタールある畑の除草が全て終わったときには、初めに手を付けた場所に既に新しい雑草が生えていたりとか・・・(苦笑)

―――今後の目標はありますか?

もっとレモンを使った加工品の商品化・販売に力を入れていきたいです。あとは、若い女性一人で農業をやっていけるんだぞ!というのをもっと色々な人に知ってもらいたいですね。InstagramなどのSNSにももっと力を入れていきたいです。

ふじやファームさんのことが良くわかったところで、実際に「紅茶花伝 クラフティー 贅沢しぼりレモンティー」を飲んでいただきました!

―――レモン農家さんとして、お味はいかがですか?

まず、香りでレモン感がブワッときますね!酸味もしっかりあって美味しいです。他のレモンティーだと作られたレモンの香料感があるんですけど、これはしっかりそのままレモン!って感じがします。こういうレモンティー待ってました!

アレンジに、ふじやファームさんが加工販売しているマーマレードをちょい足しして見ました♪酸っぱい中にほんのり甘さがプラスされて、とっても美味しい!オススメです!


普段、何気なく食べていたレモンに対する農家さんのこだわりや、新鮮なレモンの美味しさを知ることができた取材でした!

どんな料理にだって合う!瀬戸内レモングルメ

レモン栽培が盛んな瀬戸内には、様々なレモングルメを提供する飲食店が数多くあります。
まずは筆者が旅の中で味わったレモングルメを紹介させていただきます。

大量の瀬戸内レモンが使われたレモンパスタ。

瀬戸内レモン果汁をたっぷり使ったレモン鍋。

レモン鍋は、スープにレモン果汁が使用されているのですが、さらに輪切りのレモンがどさっと入っており、さすがに酸っぱくなりすぎるかな?と心配していたのですが、火が通ることでレモンの酸味がまろやかになり、香りや味がさっぱりして、とても食欲が進む鍋でした!

瀬戸内には、たくさんのレモン土産も各所で販売されており、どれにしようか迷うほどのレパートリー!

旅を終えて

「紅茶花伝 クラフティー 贅沢しぼりレモンティー」を飲みながら、瀬戸内のレモンを知り、そして食べる。そんな瀬戸内レモン満喫旅をお届けいたしました。

「紅茶花伝 クラフティー 贅沢しぼりレモンティー」に”追いレモン”をして、自分用に買ったお土産と合わせて頂きましたよ!

広島県でレモンを満喫する旅。とっても贅沢ですが、プライベートで行こうとするとなかなかハードルが高かったりします・・・。でも、この「紅茶花伝 クラフティー 贅沢しぼりレモンティー」があれば、瀬戸内レモンをどこでも感じることができます。

筆者も仕事中のお供として飲んでいますよ♪


気になるニャ。。。

風味豊かな紅茶の茶葉、はちみつのスッキリした甘み。そこに瀬戸内レモンの爽やかな香りと味わいが感じられる「紅茶花伝 クラフティー 贅沢しぼりレモンティー」。
仕事で一息入れたいときや、気分転換したいときにオススメなので、ぜひリフレッシュタイムのお供に飲んでみてください。

公式サイト:紅茶花伝
提供:日本コカ・コーラ株式会社

コメントする2

  1. 駆け出しの中学生

    レモンの様な、爽やかな笑顔…
    若い女性が一人で張り切っている。。
    島の活性化の為に、頑張って欲しいですね…

    1. アゲアゲの50代

      レモン様の笑顔
      ステキっす

※未記入の場合、こちらの名前で投稿されます

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET