笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

コンタクト派は気を付けて!「眼の乾燥」のせいで親友と絶交しそうになった話

自分の思いがけない行動が、知らない間に相手を傷つけていた…なんて経験は誰しもあるものですよね。インスタグラムで活躍される加美ことねさんは先日「目薬が原因で友達を泣かせてしまった話」を漫画にして公開されました。

あらすじ

コンタクトを使用していると、目が異様に乾いてしまうという加美ことねさん。ある日、友達と遊んでいる最中に「目薬を忘れてしまった」ことに気がつきます。

加美ことねさん「目薬様を呼ぼう」 提供:加美ことねさん

目の乾きで友達との会話にも身が入らない状況の中「簡単に目に水分を送る方法」を思いついたのですが…。

本編を読む

眼の乾燥が原因で起こった悲劇を描いたこの漫画には「私もコンタクト民なので気持ちがわかります」「笑っちゃいました」といったコメントが寄せられました。

インタビュー

投稿者の加美ことね(@kamikotone)さんにお話を伺いました。

――この漫画を描かれたきっかけはなんでしたか?

加美ことねさん:今年初めてコンタクトデビューをしまして、この悩みが誰かにも共感してほしくて描きました!笑

――帰り際に友達から「本音」を打ち明けられた時の心境を教えてください。

加美ことねさん:すごく焦りましたね笑カレカノのマンネリ化を身近に感じました笑

――その後、お友達は納得してくれたのでしょうか?

加美ことねさん:友達もちゃんとわかってくれました!!!!私はいい友達は持ったと感動しました!!笑

――最後に、今後どういった活動に取り組んでいきたいですか?

加美ことねさん:今後は8割出版社への投稿漫画と2割インスタの日常を描いていきたいと思っています!自分のジャンルはギャグなのでもっと勉強して、極めていきたいと思います!!応援宜しくお願いします!!!!!

 

 

たった一つの忘れ物から、友達を泣かせることにまで発展してしまった当事件。友達が納得してくれたようで本当によかったです。

作品提供・取材協力:加美ことね

本編を読む

コメント

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET