笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

1歳児ママがやらかした痛恨の《赤っ恥体験》に反響「明日は我が身…」

とてつもない忙しさに追われ続ける育児。自分の身なりを確認せずに外に出た結果、おかしな格好で外に出ていた…なんてことは、親であれば一度は経験したことがあるのではないでしょうか?インスタグラムで活躍されるいくらさんは先日「シールで遊んだ後の失敗談」を漫画にして公開されました。

あらすじ

ある日、100均で買ったシールで息子くんと遊んでいたいくらさん。顔に貼り付けて写真を撮るなどして、大きな盛り上がりを見せたのだとか。

シールで盛り上がる二人。提供:いくらさん

雨が止んだのを確認し、食材を買いに外へ出た二人。しかし、なぜかいつもより道行く人の視線を感じたそうなのです…。その原因はというと…?

「ん?見られてる?」 提供:いくらさん

本編を読む

育児の面白おかしい失敗を描いたこの漫画には「爆笑しました」「明日は我が身です」などのコメントが寄せられました。

インタビュー

投稿者のいくら(@onigiridays921)さんにお話を伺いました。

――いつから、どのようなことがきっかけでインスタで漫画を書き始めたのでしょうか?

いくらさん:結婚をしてからずっと4コマ漫画を描いていて、公開してみたいなと考えたところ、Instagramは写真だけでなく漫画も公開できると知って、公開してみることにしました。

――シールをつけたまま出かけていることに気付いた時の心境を教えてください。

いくらさん:すれ違った人たちから向けられた怪訝な目の理由が一瞬で理解できました。百円均一で売っている丸シールの一番大きいタイプのシールでしたので、なお恥ずかしかったです。

――今回の事件で学んだことなどがあれば教えてください。

いくらさん:子どもを連れて外出する時、私はついバタバタして焦ってしまう癖があるようなので、落ち着いて行動しようと反省しました。特に、外出前は必ず鏡を見る事。授乳後は服が乱れていたり、子どもと遊んだ後は何かしら服に付いていたりするので、鏡を見て確認にしてから外出するよう改めて心がけています。

――この漫画の反響には、どういった声がありましたか?

いくらさん:漫画を楽しんでいただけた声を多くいただき、また「シールに限らずお米もよく付いてしまいます」「服は前だけでなく後ろも要注意です。」というエピソードも教えていただきました。子どもと過ごしていると、シールやおもちゃ、お昼ご飯のお米がママの服につくことはあるあるなのかもしれません。おでこにつけて外出している人は…いないと思いますけど(涙)。

 

顔にシールを貼り付けた状態で外出し、周りの人の視線を独占してしまったいくらさん。小さなお子さんを持つ方は、外出前に自分の身なりを確認するといいかも知れませんね。

作品提供・取材協力:いくら

本編を読む

コメントする

※未記入の場合、こちらの名前で投稿されます

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET