笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

あの日の不正、告白します…。ある女性の「体力テストの思い出」に同情を禁じ得ないw

体力、力、俊敏性…ありとあらゆる視点から生徒の身体能力を測るイベント、体力テスト。辛くも楽しいあの経験が、思い出に残っているという方は多いのではないでしょうか? インスタグラムで活躍されるちゃちゃさんは先日「体力テストでやってしまったこと」に関する漫画を公開されました。

あらすじ

中学生の頃、体力テストに全力で取り組んでいたというちゃちゃさん。握力の測定ではなんと30kgというなかなかのハイスコアを叩き出すことに成功したのだとか。

ハイスコアを叩き出す。提供:ちゃちゃさん

しかし、そこへ「18しかなかったあ〜」「えーあたしも15とかだった〜」といった女の子らしい会話が聞こえてきました。

かなり低めな女子たち。提供:ちゃちゃさん

そんな周りの女子たちの「熱意のなさ」に憤ったちゃちゃさんは、その後、ある手法を使うことにしました…。

本編を読む

体力測定のやらかしエピソードを綴ったこの漫画。当時の心境について投稿者のちゃちゃ(@chaaaa8a)さんにお話を伺いました。

インタビュー

――いつから、どのようなことがきっかけでインスタで漫画を書き始めたのでしょうか?

ちゃちゃさん:小さい時から絵を描くことが好きだったのですが社会人になり絵を描くことから徐々の離れてしまっていたんです。そんな時に彼から漫画描いてみたらと、オススメされたのがきっかけです。

――他の女子生徒は、明らかに手を抜いていたのでしょうか?

ちゃちゃさん:手を抜いていたと信じたい…いや今思えば普通だったのかもしれませんね。

――漫画の件以外で、体力測定の印象的な思い出なんかはありますか?

ちゃちゃさん:実の所、砲丸投げも周りの女子より記録がのびてしまい…同じ手法を使わさせていただきました♪

 

周りの女の子たちの可愛い雰囲気に混じるため、ついついやらかしてしまったちゃちゃさん。思春期の女の子らしい、とってもお茶目なエピソードでした。

作品提供・取材協力:ちゃちゃ:)@エッセイ漫画

本編を読む

コメント

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET