笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

「親なのに携帯ばっかりイジりやがって」リアル・クソリプおじさんを脳内で爆破した話

生きていると、時に理不尽な言動で苦しめてくる人に出会ってしまうものですよね。そういう人に出くわした時、我々はどういう態度でやり過ごせばいいのでしょうか? インスタグラムで活躍されるじぃ太ファミリーさんは先日「公園でモヤッとした話」を漫画にして公開されました。

あらすじ

ある日、公園で某アプリのイベントを楽しんでいたというじぃ太ファミリーさんの奥さんと中学生の娘ちゃん。ベンチでスマホを操作していると、ある男性が近づいてきたそうで…。

見知らぬ男性が近寄ってくる。提供:じぃ太ファミリーさん

「親なのに携帯ばかりいじりやがって…」と身勝手で意味不明な言葉をぶつけてきた男性。その後、ママはというと…。

男性「携帯ばっかりイジリやがって」 提供:じぃ太ファミリーさん

本編を読む

理不尽な言葉をぶつけられてしまった経験を描いたこの漫画には「本当に許せない」「私は横からかめはめ波を撃っておきました」などのコメントが寄せられました。

インタビュー

投稿者のじぃ太ファミリー(@ziita8)さんにお話を伺いました。

――いつから、どのようなことがきっかけでインスタで漫画を書き始めたのでしょうか?

じぃ太ファミリーさん:数年前、ある病気になって落ち込んでいた時に、妻から「おもしろいことたくさんあるんやから漫画で描いて」と言われたのがきっかけです。

――この話を聞いた際、パパとしてどういった気持ちになりましたか?

じぃ太ファミリーさん:ママと娘が2人で出かける機会は少ないので、たまにはのんびりしてほしいと思っていたのですが、事情も知らずに好き勝手言う人に腹が立つと同時に悲しい思いでした。

――作中のような方が現れた場合、どういった対処をするのが良いと思われますか?

じぃ太ファミリーさん:心が削られるだけなので、漫画の中でママがしたように、無理に対応せず身も心も距離を置くのが良いと思います。

――娘ちゃんには、どういった人に育ってほしいですか?

じぃ太ファミリーさん:小さい頃から人の心を思いやることが出来る娘なので、自分の心も大事にしながらこれからも進んでくれればと思います。

――この漫画をどういった方に届けたいですか?

じぃ太ファミリーさん:心ない言葉や理不尽なことを言う人が身近にいて悩んでいる方に届けたいです。学校でも社会でもこういう人はいると思いますが、そういう人が全てではないので、無理して付き合わず、ときには離れることも必要だと思います。

 

最悪のコミュニケーションで、なんの罪もない親子を傷つけたこの男性。まともに取り合っていると心が削られるだけなので、じぃ太ファミリーさんの言うように距離を置くのが正解なのかもしれませんね。

作品提供・取材協力:じぃ太ファミリー

本編を読む

コメント

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET