笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

どんぐりはお湯で…。幼稚園の先生から貰った《本気アドバイス》にマジで救われた話

秋になるとたくさんの場所で見かけることができるどんぐり。可愛らしい見た目と色合いは、見るとちょっとだけほっこりした気持ちになりますよね。インスタグラムで活躍されるポジョさんは先日「どんぐり」に関する漫画を描いて公開されました。

あらすじ

ある日、幼稚園へ息子くんのお迎えに行くと、息子くんの手にはどんぐりがいっぱい詰まった袋が。先生曰く「公園で拾ってきた」らしく…。

どんぐりを拾ってきた息子くん。提供:ポジョさん

その直後、先生からポジョさんへある大切なアドバイスが送られました…。

先生「お母さん…」 提供:ポジョさん

本編を読む

どんぐりの恐怖について綴ったこの漫画には「先生親切…!」「怖すぎますね」などのコメントが寄せられました。

インタビュー

投稿者のポジョ(@harupojo)さんにお話を伺いました。

――いつから、どのようなことがきっかけでインスタで漫画を書き始めたのでしょうか?

ポジョさん:今年の3月から描いています。自分が妊娠・出産で苦しい時に、インスタの絵日記に助けられたので、今度は自分が誰かの「ひと笑い」や「息抜き」の手助けになれたら、という思いで描き始めました。あと、ただ楽しいので描いてるところもあります。

――先生の「本気のアドバイス」を聞いて、どんな気持ちになりましたか?

ポジョさん:先生にお聞きしなかったら、やらかしてたと思うので…本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

――実際にどんぐりから虫が湧いてきた場合、どうなっていたと思いますか?

ポジョさん:虫殲滅部隊を息子と猫と共に結成するしかありません…!

――この漫画の反響には、どういった声がありましたか?

ポジョさん:数名の方から「虫湧きました…」という話を聞いて、我が家は本当に先生に感謝だな…と思いました。白い虫らしいです…。

 

可愛らしい見た目とは裏腹に、とっても恐ろしい一面を持つどんぐり…。みなさんも子供が拾ってきたどんぐりには、充分に気をつけるようにしてください。

作品提供・取材協力:ポジョ
ブログ:猫と息子と私 〜ときどき夫〜

本編を読む

コメント

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET