笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

育児日記「3歳息子が《憧れのおもちゃ》を入手するまで」が優しさに満ちてて最高!

技術の発展とともに、精巧で魅力的なおもちゃが次々と開発される現代。みなさんが子供の頃に憧れていたおもちゃはなんでしたか?

さて、インスタグラムで活躍されるさてよさんは先日「あるおもちゃを巡っておきた奇跡」に関する漫画を公開されました。

あらすじ

「じゃぶじゃぶ洗車場」という、洗車場を模したおもちゃに憧れを抱いていた息子くん。どうにか手に入れようとしたさてよさんご夫婦でしたが、あまり人気のために値段が高騰していたようです…。

価格が高騰。提供:さてよさん

ある日、リサイクルショップでじゃぶじゃぶ洗車場を見つけたさてよさん一家。しかし、いくつか部品が欠けていたようで…。


タンクとブラシが入っていない。提供:さてよさん

本編を読む

SNSを巡って起こった奇跡に関してを描いたこの漫画には「ほっこりする素敵なお話」「こんな嬉しいことあるんですね」などのコメントが寄せられました!

インタビュー

投稿者のさてよ(@sateyo3)さんにお話を伺いました。

――部品が欠けていることを嘆く息子くんを見て、どういった気持ちになりましたか?

さてよさん:せっかく遊べると思っただろうに全て揃った状態で遊べることができずかわいそうに思いました。

――部品が揃ったじゃぶじゃぶ洗車場を得た息子くん。渡した時、どういったリアクションを見せてくれましたか?

さてよさん:とても嬉しそうにしていました。動画を見て欲しがっていたのですが、動画の通りに遊べると興奮気味でした。

――さてよさんから見て「じゃぶじゃぶ洗車場」の魅力は何だと思いますか?

さてよさん:メインの魅力は水が出て洗車遊びができるところだと思います。
しかし水が出る部分は手に入れられなかったのですその魅力を実感することはできませんでした。ただ、息子にとっては『洗車場の形をしてる物』ということが最大の魅力だったようでとても満足していました。

――この漫画の反響には、どういった声がありましたか?

さてよさん:優しい世界が広がっていたんだね、とみんなほっこりしてくれました。

 

息子くんの願いを叶えた優しいフォロワーさん。人との繋がりは時に、思ってもみない奇跡を生んでくれるものですね✨

作品提供・取材協力:さてよ

本編を読む

コメント

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET