Screen Shot 2014-11-17 at 6.44.19 PM

360度ぎっしり鍵盤!斬新すぎる円盤形ピアノ

CuRAZYをフォローする
クレイジーの最新記事をお届けします
友だち追加数

▼デザイナーはレディー・ガガのライブにも参加するほど


キーボードプレーヤーのブロケット・パーソンズ氏はレディー・ガガのツアーにもピアニストとして参加するほどの腕の持ち主。

そんな彼は「ピアノアーク」と呼ばれるピアノをデザインし、その演奏者としても活躍しています。

 

 

こちらそのがピアノアーク。
wildcircle
Facebook/Brockett

びっくりするぐらいまん丸です!後ろまで手が届くのか疑ってしまいますね。

 

 

 

▼見た目だけではなくクオリティーも高い!


ピアノアークは、一般的なキーボードを3つ組み合わせたような構造になっており、その鍵盤の数はなんと294個に及びます。また高さや傾きも調整可能で、使い勝手にも優れているキーボードなのです。

fb
Facebook/Brockett

fb2
Facebook/Brockett

fb3
Facebook/Brockett

fb4
Facebook/Brockett

 

パーソンズ氏がピアノアークを演奏している姿はこちらの動画で確認できます。360度全体を使って音楽を奏でる姿はとてもクリエイティブで斬新です。

 

「ピアノアーク欲しい!」と思った方はこちら(英語)から見積書を取り寄せることができます。

 

また近いうちにピアノアーク2も発表されるようで、ピアノアーク1よりも軽量になり、円盤形の鍵盤が2つに折れるように改良されるそうです。ということでこちらにも注目です。

 

気になる方は、パーソンズ氏のFacebookページやピアノアークの公式サイト(共に英語)を訪れてみてください。

 

参照:Distractify
   PianoArc
   Brockett
   YouTube/QRS PianoArc at NAMM 2014 with Brockett Parsons & John Ebata