笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

料理が苦手なママの「離乳食時代のしんどい思い出」に共感の声

せっかちな現代人にとって、意外と負担なのが料理の時間。ひとつずつ工程を踏むというのが苦手な人にとってかなり心労を蓄積する行為ですよね…。インスタグラムで活躍されるみいのさんは先日「料理がイヤだ…」というタイトルの漫画を公開されました。

あらすじ

昔から、料理をするのが大の苦手だというみいのさん。特に娘ちゃんの離乳食を作っていたときは、かなり負担に感じていたようで…。

おかゆを作るのすら大変。提供:みいのさん

そんなみいのさん、自分たちの料理を作るときはさらに適当になってしまうと言います。なんでも〇〇をやめられないことが原因みたいです。

自分たちの料理はさらに適当。提供:みいのさん

本編を読む

料理の難しさについてを描いたこの漫画。苦手な料理の工夫や、漫画の反響について投稿者のみいの(@mi_inooooo)さんにお話を伺いました。

インタビュー

――いつから、どのようなことがきっかけでインスタで漫画を書き始めたのでしょうか?

みいのさん:もともとエッセイを描いてみたいと思う事があり、子供を産む前から考えてましたが、いざ自分の事を描くとなると、「誰が私のこと興味あるんだろう…」と思ってしまって描けずにいました。しかし子供が産まれてから、色々と出来事が起きて、「子育てに関する想い」は共感してもらえるのではないかと思い
描き始めたのがきっかけです。インスタは女性の利用が多いのでたくさんの方に見てもらえるのではと思い、インスタで載せようと思いました。描いてみたら面白くて続けられています!今後は子育て以外のストーリーなども面白いと思った出来事は描いて行こうと思います!

――料理中の「めんどくさい」を解消するために、工夫していることはありますか?

みいのさん:めんどくさいを解消する方法は、前日にたくさん作って2日間もたせるという事をやりたかったのですが、私の旦那はすごい食べるので2日分でも一日で消えてしまいます(笑)なので、たまに「旦那の分は作らない」をやっています(笑)

私と子供の分だけならすぐに作り終わるので、旦那の帰りが遅い日は頑張って旦那の分も!と考えず、とりあえず簡単に作ってみて、旦那の分足りないだろうな…と思っても無視して、子供と二人で食べて終了してます(笑)案の定旦那は食べ足りないのですが、足りない分はカップ麺でも冷凍食品でも好きなように食べてくれればいいやって感じになってます(笑)

――料理以外の家事で「めんどくさい」と感じる瞬間はどんな時ですか?

みいのさん:家事は全部面倒くさいです(笑)でも料理の次にランクインするとしたら、洗濯物を畳む事です。乾燥機から取り出して、たたむの面倒だなーと放置していると、あっという間にたたみ待ちの衣類の山になります。限界まで山にして、そろそろやるか…と重い腰が上がるまで放置してます(笑)その都度こまめにやった方が絶対に楽なのはわかっているんですけど、たたむの嫌いなのでなかなかできません…。

――この漫画の反響にはどういった声がありましたか?

みいのさん:この漫画は、だらしない!って思われるかと思いきや、案外皆さんから「わかる〜」「魚焼きグリル使うだけで偉い」など共感してもらえました(笑)あとは、「この方の時短レシピどう?」というようなコメントもありました!料理面倒くさいって思ってるのは自分だけじゃないんだなぁと安心できました。

 

面倒臭さが原因で、どうしても失敗しがちだというみいのさん。せっかちな現代人にとって、かなり共感できる投稿なのではないでしょうか…。

作品提供・取材協力:みいの🥝育児漫画🍎エッセイ漫画

本編を読む

コメントする1

  1. 人間になった猫

    これはこれで面白い奥さん・・・。
    旦那さん優しい

※未記入の場合、こちらの名前で投稿されます

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET