笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

6歳娘から「初めての恋愛相談」を受けたママ氏、思いっきり壊れるw

親としてどうしても気になってしまう話題が、子供の恋愛のお話。自分の子供がどんな人を好きになったのか、どんな人に好きになられたのか…などなど、興味が尽きないトピックですよね。インスタグラムで活躍される鈴木 マルミさんは先日「6歳児の恋愛相談」というタイトルの漫画を公開されました。

あらすじ

ある日の就寝前、おもむろに「好きな人がいるんだけどね?」と母に告げてきた娘ちゃん。唐突な恋愛相談に動揺しながらも話を聞いていくと、どうやらその男の子は「他の人が好きっぽい」のだとか…。

突然の恋愛相談。提供:鈴木 マルミさん

小学校に入学するまでに、なんとしてでも彼を振り向かせようと決心した鈴木 マルミさん。子を思う気持ちが高じて、少々暴走してしまうのでした…。

鈴木 マルミさん「彼を振り向かせてやる!!」 提供:鈴木 マルミさん

本編を読む

子供の恋愛相談についてを描いたこの漫画には「恋の行方が気になっちゃいます」「超可愛い」などのコメントが寄せられました。

インタビュー

投稿者の鈴木 マルミ(@marumi.suzuki)さんにお話を伺いました。

――親として「娘ちゃんの恋愛相談」は嬉しいものですか?

鈴木 マルミさん:突然のことに慌てましたが、話してくれたことが嬉しかったです。女友達から初めて恋愛相談を持ちかけられたのと同じように、信頼してくれてるからこそなのかなと、親密さが増したような気持ちになりました。

――「他の人が好きなの」と告げられた時、どういった気持ちになりましたか?

鈴木 マルミさん:最初は悔しい!!!の一言でした。そして、切なさに泣けてきました。初恋を悲恋で終わらせて良いのか?将来の恋愛にこの恋の影響が悪いように出ないだろうか?いや、意外に私ほど本人は深刻には受け止めてないのか?など、たくさんの想いが入り混じりました。

――投稿から1ヶ月ほど経ちましたが、娘ちゃんの恋に進展はあったのでしょうか?

鈴木 マルミさん:進展と言えるから分かりませんか、後日談がありますのでまた投稿していきたいと思っています。

――この漫画の反響には、どういった声がありましたか?

鈴木 マルミさん:応援したくなる!というコメントや、フォロワーさんの先輩ママからは、「ウチ息子ももう良い大人ですが彼女の話を聞くと未だに少し焦ります」とコメントを頂き、このドキドキはまだまだ続くんだと覚悟しました。

 

娘ちゃんの恋を成就させたい思いから、手荒な手段に手を出しかけた鈴木 マルミさん。親の愛をこれでもかというほど感じる、素敵な投稿でした。

作品提供・取材協力:鈴木 マルミ

本編を読む

コメントする

※未記入の場合、こちらの名前で投稿されます

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET