笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

ママの失敗を洗い流す「息子の神対応」が…かっけぇ!

異常に丁寧な敬語だったり、おじさんのような渋い態度だったり…年齢に不相応な子供の言葉や行動って、とっても面白いですよね。インスタグラムで活躍されるいかりビーンズさんは先日「息子くんの対応に惚れかけた話」を漫画にして公開されました。

あらすじ

ある日、息子くんが幼稚園で使うコップを持たせていないことに気がついたいかりビーンズさん。

コップを入れ忘れる。提供:いかりビーンズさん

「めちゃくちゃ怒られそう…」と不安になりながらも、息子くんに謝罪の気持ちを伝えたのですが…。

いかりビーンズさん「ほんとごめんね!」 提供:いかりビーンズさん

本編を読む

息子くんの懐の広さを描いたこの漫画には「惚れました」「本当に園児なのか疑問です」などのコメントが寄せられました。

インタビュー

投稿者のいかりビーンズ(@bochan_musumekko_biyori)さんにお話を伺いました。

――いつから、どのようなことがきっかけでインスタで漫画を書き始めたのでしょうか?

いかりビーンズさん:息子が1歳5ヶ月の頃から描いています。日々大きくなっていく息子の成長を忘れずに残しておきたいと思ったのが絵を描くきっかけでした。

――息子くんの一連の反応を見て、どういった気持ちになりましたか?

いかりビーンズさん:驚きとキュンが同時にきました(笑)

――失敗を快く許してくれた息子くん。普段から寛容な性格なのでしょうか?

いかりビーンズさん:私がいつも物忘れがひどく、何かを忘れると「また○○忘れてるでしょ!」と毎回厳しく指摘されて怒られるので、今回の対応には私もびっくりしました。

――この漫画の反響には、どういった声がありましたか?

いかりビーンズさん:「キュンとした」「かっこいい」などのお言葉をいただきました。

 

ちなみに、こちらのエピソードは約一年半前に起きた出来事で、年長さんになった現在は自分でコップを用意するようになっているのだとか😊

広い心で、ママの失敗を水に流してくれた息子くん。大人顔負けの対応に、感激してしまう投稿でした。

作品提供・取材協力:いかりビーンズ

本編を読む

コメントする

※未記入の場合、こちらの名前で投稿されます

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET