笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

「パパちょっと疲れちゃって…」→ 3歳児なりの慰め方が《ほぼ悪役》で笑った

目的のためには、思いつく限りの工夫を凝らすのが子供。手段を選ばない彼らの自由な行動を見て驚かされるというのは、親であれば何度も経験しますよね。

インスタグラムで活躍されるゆーぱぱさんは先日「次女流ぱぱの慰め方」というタイトルの漫画を公開しました。

あらすじ

ある日、台所には立ったものの疲労により体力の限界を迎えつつあったゆーぱぱさん。次女ちゃんに「どうしたの?」と話しかけられ「疲れちゃって休憩していたの」と答えます。

次女ちゃん「パパどしたの?」 提供:ゆーぱぱさん

「かわいしょうに…」という言葉とともに、何かを取りに向かった次女ちゃん。彼女が持ち出したものとは…?

次女ちゃん「ちょっとまってて!」 提供:ゆーぱぱさん

本編を読む

自由すぎる子供の行動についてを描いたこの漫画。作品を描いたきっかけや、今後の活動について投稿者のゆーぱぱ(@yuupapa.ikuji04)さんにお話を伺いました。

インタビュー

――この漫画を描いたきっかけはなんでしたか?

ゆーぱぱさん:僕自身かなり意表をつかれた出来事でしたので、これはもう漫画にべきだと思いました。

――娘ちゃんはどんな気持ちから、除菌スプレーを持ち出したのだと思いますか?

ゆーぱぱさん:勇気づけ半分、好奇心半分かなと思ってます(マックス好奇心かもしれないですが...)

――育児で特に大変だなぁと感じる時はどんな時ですか?

ゆーぱぱさん:多々ありますが、最近は友人宅や公園から帰る際に全力で拒否されるので、なかなかに骨が折れます...(笑)

――最後に、今後どんな活動に取り組んでいきたいですか?

ゆーぱぱさん:絵本の制作とかチャレンジしてみたいです。作家同士の交流なども積極的にしていけたらいいなと思います。

 

パパのことを助けたいという気持ちから、逆の結果をもたらしてしまった次女ちゃん。子供の発想のぶっ飛び具合に、クスッと笑わされる投稿でした。

作品提供・取材協力:ゆーぱぱ

本編を読む

コメントする1

  1. ググられたカス

    顔はだめ

※未記入の場合、こちらの名前で投稿されます

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET