笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

ママ視点でしか判らない「パパの超うらやましい特権」にホッコリ

子育てをしていると、自分だけに見せてくれる子供の一面を発見することがありますよね。自分がその子にとって特別な存在であることが感じられる、嬉しい瞬間です。

インスタグラムで活躍されるまむさんは先日「父の特権」というタイトルの漫画を公開しました。

あらすじ

子供とずっと一緒にいると午後7時くらいには一通りの遊びを終え、どこかマンネリ感を感じることがあるというまむさん。

ネタ切れ感。提供:まむさん

しかしある瞬間だけ、めちゃくちゃハイテンションで喜んでくれるのだとか…。

テンションが上がる瞬間。提供:まむさん

本編を読む

とっても微笑ましい父の特権についてを描いたこの漫画。当時の心境や、フォロワーさんの反応について投稿者のまむ(@mamu.amu)さんにお話を伺いました。

インタビュー

――いつから、どのようなことがきっかけでインスタで漫画を書き始めたのでしょうか?

まむさん:漫画を投稿し始めたのは、産後1ヶ月頃です。妊娠中から、産まれたら成長記録を漫画やイラストにして投稿したいなと考えていました。というのも、妊娠中、ずっと開いていなかったインスタのアプリを開いて、出産準備に関する投稿を読み漁っていたんです。そこで、育児漫画というものを知って、初産の私にとってはすごくすごく参考になったし、こんなことが起こるんだ、とか、育児あるある面白い〜!とか、わくわくして。自分も描きたいな、記録を残していきたいなと思ったのがきっかけです。

――パパに駆け寄る息子くんを見て、どんなことを思いますか?

まむさん:息子に対しては、「ええーーーっ、私との時間はいったい?!」パパに対しては「羨ましいーー!」ですね。それまでのマンネリ時間が心苦しい気持ちもあるので、「やったー、やっとマンネリから脱せたぞーー」という、ほっとした思いもあります。

――逆に、これだけは「ママの特権」と思うことはなんでしょうか?

まむさん:「母だけの特権」という漫画にも描いたのですが、お腹が空いたとき擦り寄って来てくれるのは、ママだけの嬉しい可愛い瞬間だなぁと思います。脚にまとわりついてきたり、脚の間に顔を埋めてきたり、本当に本当に可愛いんです!!こんなに甘えた姿はやっぱりママにしか見せてないと思います。

――この漫画を読んだフォロワーさんの反応は、どういったものでしたか?

まむさん:共感だらけでした!(笑)やっぱりどこも、パパはスパイス的な感じで登場して、熱烈な歓迎を受けているようで、みなさん、「羨ましい!」「ずるい」「ちょっぴりジェラシー感じる」と(笑)でも、「大丈夫、ママへの信頼は他の何よりも勝る」というようなコメントもいただき、勇気づけられ(?)ました。

 

パパ帰宅の瞬間は、1日のどの瞬間よりもテンションが高いという息子くん。パパの笑顔と息子くんの反応に、とてもほっこりさせられる投稿でした。

作品提供・取材協力:まむ

本編を読む

コメントする

※未記入の場合、こちらの名前で投稿されます

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET