笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

ある主婦が見事にハマった《小学校の集金の罠》に読者「これは間違える!」

小学生の子供を持つ家庭に定期的に訪れる集金のタイミング。給食費や教材のためのお金を学校へ渡すこのイベント、何かとトラブルが起きがちですよね。

インスタグラムで活躍されるけえこさんは先日「小学校 集金の落とし穴」というタイトルの漫画を公開しました。

あらすじ

小学校の集金の額を、今まで一度も間違えたことがなかったというとても几帳面なけえこさん。多いときは子供たち3人分の袋を、しっかりと管理していたのだとか。

今まで間違えたことがない。提供:けえこさん

学校からのメールを見て、次男くんの集金の金額である「960円」を確かに袋へ納めたけえこさん。しかし、そこには回避し難い落とし穴がありました…。

960円を袋に入れる。提供:けえこさん

本編を読む

集金に関するやらかしエピソードを綴ったこの漫画。その後の対応や、フォロワーさんの反応について投稿者のけえこ(@howawan100)さんにお話を伺いました。

インタビュー

――いつから、どのようなことがきっかけでインスタで漫画を描き始めたのでしょうか?

けえこさん:2020年1月に始めました。前からInstagramに興味はあったのですが
何だか難しそうだし、何をどうすればわからないし…と敬遠してました。でも年明けだし何か新しい事にチャレンジしてみよう!と挑戦しました。めちゃくちゃ楽しいし、勉強にもなりました。挑戦してよかったです。

――改行の罠に気がついた時、どういった気持ちになりましたか?

けえこさん:あああーーマジかーー!という気持ちになったのと、次男に申し訳
なかったと思いました。まさか前の行に「3」が隠れていたとは思っていなかったので、とても驚きました。

――払い損ねてしまった3,000円。その後、どう対応したのでしょうか?

けえこさん:すぐに3,000円持って自転車で学校まで走りました。先生には「お手数かけてすみません…ここの3に気づきませんでした」と伝えたら先生も笑ってくれてました。

――現在はプリントによる連絡よりもスマホによる連絡が主流なのでしょうか?

けえこさん:うちの学校では学校からの月のスケジュールの連絡はプリントです。
保護者会や集金の連絡はスマホメールで届きます。半々くらいの割合ですね。

――この漫画を読んだフォロワーさんの反応には、どういったものがありましたか?

けえこさん:この記事はコメントをたくさん頂いてすごくありがたかったです。
「これは間違える!」や「罠だ(笑)」「間違えた人は他にもいるはず」などのご意見や「改行って大事」というご意見もあって、なるほどなぁと思いました。

 

気付きにくい改行の罠により、集金の金額を間違えてしまったけえこさん。確かにこれは、かなり避けがたいですね…。

作品提供・取材協力:けえこ@ほわわん子育て絵日記
ブログ:ほわわん子育て絵日記

本編を読む

コメントする

※未記入の場合、こちらの名前で投稿されます

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET