笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

作者「血の気が引きました…」疲労MAX時に《飛行機の予約》したらヤバいことになった件w

疲れているときや眠たいとき、正常な判断が下せなくなるのが人間の脳。頭が回らない状況下で重要な仕事や手続きをしてしまい、翌日に後悔する…なんてことは、生きていると多々ありますよね。

インスタグラムで活躍される蒼空(そら)さんは先日「やっちまった!飛行機編」というタイトルの漫画を公開しました。

あらすじ

ある日の出張帰り、ヘトヘトの状態で飛行機の予約をした蒼空さん。

眠い中飛行機を予約。提供:蒼空さん

当日の朝、便の時間をチェックしようとしたところ、衝撃の事実が発覚しました…。

スマホで時間を確認。提供:蒼空さん

本編を読む

疲れている時の重大ミスに関してを綴ったこの漫画。当時の心境や今後の活動について、投稿者の蒼空(@sora.ao25)さんにお話を伺いました。

インタビュー

――いつから、どのようなことがきっかけでインスタで漫画を書き始めたのでしょうか?

蒼空さん:2021年の3月頃からインスタに絵をアップし始めました。元々インスタはほとんど使っていなかったのですが、ある日たまたまエッセイ漫画の投稿を見つけたことがきっかけで、インスタに活動の場を設けることにしました。

それまでは絵をアップするのにTwitterやpixivなどを使っていたことや、インスタのキラキラしたイメージがなんとなく苦手だったことなどから、インスタに絵を上げるなんて考えもしなかったんです。僕が知らなかっただけなのですが、「インスタではこういうものも流行っているのか」「インスタに絵あげてる人、想像以上に多いな」と驚きました。

以前から実録漫画を描くのが好きだったのですが、公開する場をなかなか決められずにいたところだったので、インスタでの”エッセイ漫画”というジャンルを見つけて、ちょっどいいしここでやってみるか!ということでエッセイ漫画の更新をスタートしました。

――なぜ、北海道行きの便を予約してしまったのでしょう?

蒼空さん:疲れてぼーっとしたまま予約の作業をしてしまったからですね…。予約を取ったのは寝る直前でした。出張先から帰る飛行機のチケットを取っていないことを思い出して、ウトウトしながらチケットを取ったのだと思います。画面の文字もちゃんと確認していたつもりだったのですが、事前に調べていた金額が合っていたのでなんの疑いもなくチケットを取ってしまいました。一度信じたら疑いもしなくなる人間の脳、恐ろしいです。

――予約が間違っていることに気がついた時、どういった気持ちになりましたか?

蒼空さん:最初”北海道行き”の文字を見た時は一瞬理解できませんでした。あれ、メールの文字が間違ってるのかな、北海道行きなんて取ってないし…と思って航空会社のサイトから確認して、やっぱり北海道行きと書いてあって。面白いくらい一気に血の気が引くのが分かりました。漫画みたいにサーっと。

気がついたのが飛行機に乗る当日、仕事に行く直前だったのでもうパニックです。仕事に行かきゃ!!でも飛行機北海道行きになってるし!?これ取り直せる!?北海道行ってから帰るの…!?いやおかしいでしょ!!でもとりあえず仕事に…まって仕事終わってそのまま飛行機乗るけど!?というような感じで(笑)

結局ちゃんとキャンセルしてチケットは取り直せましたが、あまりのやらかし具合に一周まわってしっかり笑い話になりました。何とかなって良かったです。

――今後、どういった活動に取り組んでいきたいですか?

蒼空さん:2021年の後半はあれやろう!これやろう!と思いつつ中々思ったように動けなかったので、2022年はそれらを少しづつ形にしていきたいと考えています。
メインは高校時代の体験をエッセイ漫画にすることです。今少しづつ準備を進めているところなので、来年から始動させていきたいと思っています。

その他にはTシャツなどのグッズ制作だったり…やりたいと思っていることは多々あるのですが、有言不実行になってもいけませんのでこの辺で…。何にしろ、まずは継続して更新を続けて行けるよう頑張ります。

いつも見てくださっている皆さま、ありがとうございます。この記事を見て初めて知ってくださった皆さんも、ぜひブログやインスタに遊びに来てくださいね。

 

ヘトヘトの状況下で予約をしてしまった結果、かなり肝が冷やされる事態に陥ってしまった蒼空さん。みなさんも、重要な作業は頭が正常に回っているうちに済ませるようにしましょう😊

作品提供・取材協力:蒼空(そら)

本編を読む

コメントする

※未記入の場合、こちらの名前で投稿されます

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET