笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

【Uber・出前館】話題の「フード配達員」ってこんな人たちだったんだ…!

長年勤めていた宅配便の会社を辞め、漫画家となったゆきたこーすけさん
ゆきたこーすけ

しかし、部屋にこもって漫画を描き続けた結果「体重増」という現実を目の当たりにします。「何か運動をはじめないと…」と考えていたそんなある日、ふと思い立ったのがフードデリバリーの配達員のお仕事。

昨年12月に発売されたコミックス『脱サラフードデリバリー配達員テンパりマンガ日記』には、そんなゆきたこーすけさんの実体験が描かれています。

あらすじ


©ゆきたこーすけ/竹書房

宅配の仕事をしていた頃とは真逆な部屋にこもり漫画を描く生活をした結果、妻から「ハラ出てねぇ?」との痛烈な一言が…。

ヤバいと自覚しつつも、現実を受け入れたくないため体重計に乗ることを拒否していたゆきたさんでしたが、身体を動かしつつお金が稼げる“フードデリバリーの配達員”の仕事を始めることを決意。


©ゆきたこーすけ/竹書房

デリバリーバッグをネットで購入し、アカウントを登録。ネット上にある業務マニュアルと先輩配達員が上げている解説やブログで勉強をして、迎えた初稼働の日!


©ゆきたこーすけ/竹書房

ネットから得た知識と前職の宅配業者の経験を活かして、無事初稼働の日を終えることはできるのでしょうか?

新型コロナの影響もあり、フードデリバリーサービスが一気に普及した昨今。気軽な気持ちで注文した商品がどういった形で配達されてくるのかも気になるところ。

脱サラフードデリバリー配達員テンパりマンガ日記』を読めば、そんなちょっとした気になる疑問の答えを知ることができますよ!

ゆきたこーすけさんへのインタビュー

――今回フードデリバリーの仕事について漫画を描いたキッカケはございますか?

ゆきたこーすけさん:私の前職は宅配便のドライバーで、勤めていた当時から宅配便の四コマ漫画を描いていたのですが、これが本になったタイミングで脱サラして漫画家になりました。なので正直言って『次の漫画のモチーフを探していた』というのが大きな理由です。

フードデリバリーサービス自体が全く新しいサービスなのでどんなものか興味もあったし、世間で悪く言われているイメージもあったので、元宅配ドライバーの自分にとってはちょうどいいテーマなのでどんなものか見てみようと思い、仕事を始めました。
また、宅配便の仕事を辞めて太るようになったので、自転車でやれば痩せられてちょうどいいという思いもありました。

――実際にフードデリバリーの配達員をしてみて感じたことはございますか?

ゆきたこーすけさん:実際にフードデリバリーをやってみると、働き方は自由度が高く斬新で、とても面白かったです。

この仕組みが一つ世の中を便利にするのではないかと思いましたが、ネット上では悪い事ばかりが言われてしまうので、私はフードデリバリーの明るい面を漫画で描きたいと思っています。

サービスの現状に問題がないとは思っていないのですが、良い面も確かにあると思っていて、自分はそちら側を描きたいという意識があり、これは描き始めたころから現在まで一貫しています。フードデリバリーの良い面や楽しさを伝える漫画が描けたらと思っています。

――フードデリバリーサービスは便利な反面、ネット上でトラブルに関する書き込みを見かけることもありますが、実際にトラブルに遭遇したことはございますか?

ゆきたこーすけさん:私自身はあまり経験がないですね。確かにネット上ではトラブルを目にするので、そんなことがよくあるように思われるかも知れませんが、実際に現場にいるとそうでもないです。多くの人は普通に平穏に配達していると思います。

自分の経験を少しお話しますと、夜の繁華街に行くと酔っ払った人おじさんに「おっ!UberEatsじゃん」みたいに絡まれることがあるのですが、あるとき繁華街で立ち止まってスマホを操作していたら、背後に気配を感じて振り返ると、酔っ払いのおじさんが、背中に背負ったバッグの蓋を開けて中を覗いていたことがあります。

もともと宅配便の仕事をしていたので、お客さんの扱いなんかも慣れているつもりなのですが、この時は頭にきてしまいました。ピックアップ前だったこともありバッグは空だったので、問題ないといえばないのですが…。

――今回書籍を購入した読者やいつも連載を読んでいる読者に向けて一言コメントをいただけますと幸いです。

ゆきたこーすけさん:いつも読んでいただきありがとうございます!これからもフードデリバリーの『便利さ』や『楽しさ』を伝えられるような漫画を描いていきたいと思っておりますので、よろしくお願いします!

『脱サラフードデリバリー配達員テンパりマンガ日記』は現在好評発売中!

元宅配便ドライバーで、現在は漫画家をする傍ら、副業でフードデリバリーをやっている作者のゆきたこーすけさんの実体験漫画『脱サラフードデリバリー配達員テンパりマンガ日記』現在好評発売中!


©ゆきたこーすけ/竹書房
コミックスには、「すくすくパラダイスぷらす」にて連載中のエピソード及び、ゆきたこーすけさんのブログ『運び屋ゆきたの漫画な日常』の中から厳選された四コマ漫画が収録されています。

さらに、『本当にあった愉快な話』より3話に加え、描き下ろしも収録されているので読みごたえたっぷり!

フードデリバリー配達員のリアルな現場からの声をぜひ見てみてくださいね!

また、ゆきたこーすけさんのブログでは、フードデリバリーや日常漫画をはじめ、あなたの宅配エピソードも常時募集しています。

Twitterでは、作品に関する情報も随時更新されているので、全部まとめてぜひチェックしてみてくださいね!
『脱サラフードデリバリー配達員テンパりマンガ日記』を読む
Twitter:ゆきたこーすけ(@kosukeyukita)
連載作品:フードデリバリーはじめました
ブログ:運び屋ゆきたの漫画な日常
書籍:脱サラフードデリバリー配達員テンパりマンガ日記
リアル宅配便日記…毎日こんなことが起こってます!!

コメントする

※未記入の場合、こちらの名前で投稿されます

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET