笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

【冬だけど、冷やし中華始めました】レンチンで作れる「冷やし中華」が爆誕

時間のない現代人にとって大変ありがたい冷凍食品。最近は冷凍食品のレベルが上がり、冷凍食品だと言われなければ気が付かないほどに美味しくなりました。

そんな中、ついにレンチンで「冷たい食べ物」を作ることができる時代になりました!

レンチンで作る冷やし中華

今回は「ニチレイ『冷やし中華』調理体験会」に参加させていただき、先行試食をしてきました!

「でも本当にレンチンで冷やし中華ができるの??」と思う人が多いでしょう。その原理を紹介していきます!

レンチン前は麺、具材はカッチカチに凍っています!そして鍵となる「氷」がちゃんと確認できます。

※レンチン前

電子レンジの熱はマイクロ波によって熱を発生させており、氷はその影響を受けにくいため溶けることなく適度に残るんだそう。

※レンチン後

具材や麺はチンされても熱くなることなく、氷と混ぜ合わさって、ちょうどいい温度の冷やし中華となるのです。

更なるこだわりポイント

その特殊な冷やす技術だけでなく、もちろん中身にもこだわりが詰まっています!

■麺
自社製造の特製麺を打ちたて・茹でたての状態で急速冷凍し、まるで生麺のような「ツルツルとした食感」を実現。

■醤油だれ
3種類の酢(黒酢・リンゴ酢・穀物酢)をブレンドして使用することで、冷やし中華に重要な「さわやかさ」と「奥深い旨味」を作り出しました。

■具材
オーソドックスな「錦糸卵」「紅生姜」だけでなく、「オクラ」「自家製煮豚」といった目を引く具材が入っています。また、別トレイにすることで、自分で盛り付けをする楽しみ方もできます。

この冷やし中華の開発には、構想から5年、商品化に3年の年月がかかったとのこと。

冷やし中華、レンチンしました〜♪

筆者が参加した「ニチレイ『冷やし中華』調理体験会」にはゲストとしてAMEMIYAさんが登場しました!

AMEMIYAさんといえば「冷やし中華、始めました〜♪」というネタでお馴染みですが、ご本人は「初めて冷やし中華の仕事が貰えて、本当に嬉しいです!」と、今回が初めての冷やし中華関連の仕事だということを発表し、会場を沸かせていました。

レンジでチンする2分50秒間で「冷やし中華、始めました」改め「冷やし中華、チンしました」を披露。AMEMIYAさん自身も商品を気に入ったらしく、あっという間に食べ終わってしまったと嬉しそうに語っていました!

そんなニチレイフーズの『冷やし中華』は2022年3月1日(火)に発売されます!
ぜひ、温かい自宅で冷やし中華を楽しんでみてはいかがでしょうか。

コメントする

※未記入の場合、こちらの名前で投稿されます

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET