笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

育児しなさそうな旦那が「出産後に大変身した理由」が変化球すぎてw

女性と比べて、育児や家事に対しての当事者意識が低いと言われてしまいがちな男性。家庭に対する両者の積極性の差によって、喧嘩になってしまう…なんていう夫婦は多いのではないでしょうか?

インスタグラムで活躍されるさちさんは先日「何でもやってくれる旦那さん」についての漫画を公開しました。

あらすじ

結婚する前、子供や女性とは一切触れ合わなそうなイメージだったという旦那さん。息子くんを妊娠していた当時、ちさんは「この人は子育てに参加してくれるのか…?」との疑問を持っていたのだとか…。

妊娠時の不安。提供:さちさん

しかし蓋を開けてみると、旦那さんは家事・育児何でもこなせるスーパーマンだったことが発覚。その理由を聞いてみると、驚きの回答が得られたようです…。

何でもやってくれる旦那さん。提供:さちさん

本編を読む

夫婦のちょっぴり変わった関係についてを描いたこの漫画。恐いと言われる心当たりや、フォロワーさんの反応について投稿者のさち(@sachi.illustration)さんにお話を伺いました。

インタビュー

――いつから、どのようなことがきっかけでインスタで漫画を描き始めたのでしょうか?

さちさん:出産前から子育て漫画を沢山見ていて、とても励まされていました。イラストレーターをしていたり、昔漫画を描いていたことがあり自分の経験を描きとめておきたいと思い、始めました。

――恐いと言われたことについて、心当たりはあるのでしょうか?

さちさん:沢山あります…。夫は穏やかな性格で怒ることはほとんどなく、いつも怒っているのは私です。ついついイラっとして口調も悪くなってしまうのが悪い癖です…。

――感謝を伝えることの効果は、どのように生活に表れているのでしょうか?

さちさん:感謝を伝えると、相手も嬉しいですし、自分も「ありがとう」というとこれ以上怒れなくなるので、無駄な喧嘩(一方的にわたしが怒っているのですが笑)が減っていいなと思っています。

――この漫画を読んだフォロワーさんの反応には、どういった声がありましたか?

さちさん:意外と「恐い」が動機になって動いている旦那さん多いんだと思いました。恐れで人を動かしていては、愛のある関係ではないですよね。それに気づけて良かったと思いました。

 

驚きの理由から、家事や育児のスキルを高めていた旦那さん。これからはさちさんの「感謝の言葉」によって、さらにスキルを磨いていくことでしょう。

作品提供・取材協力:さち

本編を読む

コメントする

※未記入の場合、こちらの名前で投稿されます

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET