笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

ママ「目にゴミが…?」→ 病院に行ったら即《手術》だった話にゾクッ

健康に気を遣った生活を送っていても、思わぬ病に襲われることがあるのが人生。
きくまき

過去のご紹介記事はコチラ↓
わんぱくキッズの予想外の転び方に、母おもわず爆笑w
蚊の撃退だけじゃない!ママが発見した「足裏アルコール」の意外な効果に仰天
奇才現る!5歳娘が発案した「猫の洗い方」が非情を極めててワロタw

今回は、いつもとは違う目の見え方に疑問を抱き病院に行ったことで早期発見できたというきくまきさんの『網膜剥離になった話』をご紹介します。



twitter.com@kikumaki00

twitter.com@kikumaki00

twitter.com@kikumaki00


twitter.com@kikumaki00


twitter.com@kikumaki00

twitter.com@kikumaki00


twitter.com@kikumaki00

twitter.com@kikumaki00

早い段階で治療が受けられて良かった~

いつもの飛蚊症の症状かと思ったきくまきさんでしたが、いつもとは比べられないくらいのゴミが空に見えたことに違和感を覚え眼下に足を運んだところ、何と「網膜剥離」の前段階「網膜裂孔」と診断されてしまいました。

早期発見ができたことによりすぐに手術を受け事なきを得ました。飛蚊症の方に限らずいつもと見え方が違うと感じた時は、早めに眼科で診てもらう方が良さそうですね。

ちなみに、きくまきさんの実録漫画がきっかけで眼科に行ってみたところ、網膜剥離や目の病気がわかり助かったという感謝のコメントや、網膜剥離の実体験談も寄せられました。

・これ読んで怖くなって病院へ行ったら網膜剥離の疑いありだった。下手したら入院らしい。きくまささん命の恩人だ

・両目とも網膜剥離経験者です。私の場合、視界が古いフィルム映画を見ているような、景色と真っ暗とが交差していました。

・私も20代の頃網膜剥離になりました。強度近視の人は元々ハイリスクだと教えていただき(コンタクト-8.00前後)ました。視野に異変あれば受診が一番!

・私も10代で網膜剥離になり、あと数日遅かったら失明と言われました…本当に目は大事…

普段きくまきさんは、娘ちゃんや家族との出来事や面白エピソード漫画をTwitterに投稿しています。

また、コミックエッセイ『娘が可愛すぎるんじゃ〜!』やタレ目猫そむが可愛すぎるんじゃ〜! 』も発売中です!

さらに、きくまきさんの初の絵本『まりもとぼく ゆうきのいっぽ』も併せてぜひお楽しみくださいね!

Twitter:きくまき(@kikumaki00)
Instagram:きくまき(@kikumakisan)
pixiv:きくまき
ブログ:娘が可愛すぎるんじゃ~!
BOOTH:ちゃむ屋の通販
書籍:娘が可愛すぎるんじゃ〜!
タレ目猫そむが可愛すぎるんじゃ〜!
まりもとぼく ゆうきのいっぽ

コメントする

※未記入の場合、こちらの名前で投稿されます

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET