笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

ママ「息子の怒りを鎮める方法はね…」→ 試してみたパパ、無事に撃沈w

子供の成長の過程において、どうしてもママとパパとで対応の違いが現れてしまうことがありますよね。共有する時間や虫の居所によっては「パパは嫌!」などと足蹴にされてしまう…なんてことも。

インスタグラムで活躍されるあきまるさんは先日「ちょっぴりパパに厳しい息子くん」に関する漫画を公開しました。

あらすじ

最近、あきまるさんに叱られてる際に「ママ好きだから怒らないで」と告げてくるという息子くん。逆に息子くんが怒っている時に同じことを言うと許してくれることを発見したあきまるさんは、早速旦那さんに共有しました。

あきまるさん「同じこと言うと許してくれるよ」  提供:あきまるさん

「パパはダメ!」と怒る息子くんに対して、あきまるさんの戦術を使ってみた旦那さん。しかし結果は…。

怒る息子くん。提供:あきまるさん

本編を読む

旦那さんにドライな息子くんを描いたこの漫画。当時の心境や旦那さんのリアクションについて投稿者のあきまる(@1akimaru6)さんにお話を伺いました。

インタビュー

――いつから、どのようなことがきっかけでインスタで漫画を描き始めたのでしょうか?

あきまるさん:長男が生まれた後に育児日記を残すような気持ちで、好きなイラストで家族のことが描けたら楽しいなと思い始めました。

――息子くんから「ママすきから怒らないで〜」と言われた時、どんな気持ちになりますか?

あきまるさん:それはそれは嬉しかったです〜!!笑 普段からも甘える時に言ってくれるのですが、怒っている時は落とし文句のように使ってきますね🤣私も言われるとつい絆されてしまうんです…きっと長男もそれを分かってるんだろうな。

――「関係ない!」と一蹴されてしまった旦那さん。どんなリアクションをしていましたか?

あきまるさん:「なんでママは許してあげるのにパパにはそんな厳しいのー?😭」って嘆いていました(笑)普段からパパにやや厳しめな長男ですが、パパのことが大好きなのはパパも分かってるので多分ほとんど一蹴されると分かってネタで突っ込んで行った感はあります🤣

――今後、どういった活動に取り組んでいきたいですか?

あきまるさん:インスタの中で依頼されたイラストや漫画を描くということを始めることが出来たので、自分のイラストをお仕事につなげていきたいと思っています😊

 

あきまるさんから仕入れた作戦を実行したところ、あえなく撃沈してしまった旦那さん。育児って、本当に思い通りにいかないものですね…。

作品提供・取材協力:あきまる🤍(自分辞典カラーホワイト)

本編を読む

コメントする

※未記入の場合、こちらの名前で投稿されます

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET