笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

「おかーさん食べて!」3歳息子の優しさの裏に見えた《成長の証》にニヤニヤ

月日を重ねるにつれて知能も発達し、次第にちょっぴり「ずる賢い行動」も取れるようになる子供。咎めたくなってしまう反面、そんなこともできるようになったのね😭…と感心してしまうこともありますよね。

インスタグラムで活躍されるきょこさんは先日「シェア精神の真意」というタイトルの漫画を公開しました。

あらすじ

果物を食べる際、決まってきょこさんたちにシェアしてくれるという息子(とま)くん。最後の一粒であっても「おかーたんたべて!」と渡してきてくれるのだとか。

シェアしてくれる息子くん。提供:きょこさん

優しいねと告げると「うん、とまくんやさしいの」と息子くん。その直後、優しさの理由がわかる一言が飛び出しました…。

息子くん「うん、とまくんやさしいの」 提供:きょこさん

本編を読む

とっても可愛い交換条件についてを描いたこの漫画。育児のあれこれや今後の活動について、投稿者のきょこ(@kyoco_sora)さんにお話を伺いました。

インタビュー

――いつから、どのようなことがきっかけでインスタで漫画を描き始めたのでしょうか?

きょこさん:息子と2人きりで過ごしているときに起こった出来事を絵や漫画で記録したいと思ったのがきっかけです。もともと私が忘れっぽく、育児アプリで育児日記をコツコツ書いていたのに出来事を覚えてない事が多く、エピソードを漫画に構成することにより強く記憶に残せている気がします。

――育児において特に大変だと思うことはなんですか?

きょこさん:息子は発達が凸凹してゆっくりなので、息子が抱える課題に対し本人のやる気を引き出してクリアできるようにするのが大変だと思っています。

――逆に、育児のどんなところに喜びを感じますか?

きょこさん:息子が課題をクリアできた時に喜んでくれる事が私の喜びです。とびきりの笑顔や仕草がかわいいです!

――今後、どういった活動に取り組んでいきたいですか?

きょこさん:引き続き、育児をテーマにした漫画の制作と、イラストのお仕事を始めるために現在練習中です!

 

交換条件をしっかり理解し、食べ物をシェアすることでお母さんの「お叱り」を回避しようとしていた息子くん。コミュニケーションの上手さと、怒らないでとつげる可愛さに、心の底からほっこりさせられる投稿でした。

作品提供・取材協力:きょこ

本編を読む

コメントする

※未記入の場合、こちらの名前で投稿されます

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET