笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

親子喧嘩の原因は「余裕のなさ」。ワーママが気付いた《育児の真理》にハッ!

一時も目を離せない子供と共に生活することで、壮絶な忙しさを経験することになる育児。その分の幸せや癒しはもちろんありますが、心に余裕がない時はどうしてもイライラしてしまうものですよね。

インスタグラムで活躍される晴渡けい子さんは先日「余裕のないママと3歳長女の話」というタイトルの漫画を公開しました。

あらすじ

外での仕事を終え、家事でバタバタしているところに長女ちゃんから「おしっこにいきたい」と声をかけられた晴渡けい子さん。手が離せなかったため「自分で行ってきて」とお願いするのですが…。

長女ちゃん「一緒に行きたい!」 提供:晴渡けい子さん

どうしても「一緒に行きたい」という長女ちゃんに対して、疲れと忙しさからイライラしてしまう晴渡けい子さん。その雰囲気を察した長女ちゃんは「ママなんて嫌い!」と語気を強めていき…。

長女ちゃん「ママなんて嫌い!」 提供:晴渡けい子さん

本編を読む

育児における「余裕」の大切さを綴ったこの漫画。余裕を保つために心がけていることや、フォロワーさんの反応について投稿者の晴渡けい子(@hare.keiko)さんにお話を伺いました。

インタビュー

――いつから、どのようなことがきっかけでインスタで漫画を描き始めたのでしょうか?

晴渡けい子さん:今年度育休から復帰しました。忙しさに追われる日々を過ごす中で、娘たちの成長や面白かったことを忘れずに書き留めておきたいと思ったからです。

――余裕がある時とない時で、どのくらい対応に差が出てしまうものなのでしょうか?

晴渡けい子さん:余裕がある時は、ある程度の要求は「あら〜✨甘えっ子だね〜🥰(キラキラ)」とくっついて抱っこして対応します。余裕がない時はイライラしてしまって、身体の触れ合いが無くなります。私も娘の柔らかいほっぺに触ると癒されるので、体の触れ合いって本当に大切だと思います。これだけ差があったら、娘たちも混乱しますね。反省です🥺

――ある程度の余裕を保つためには、どういったことが大切だと思いますか?

晴渡けい子さん:必ず定時退勤するという強い意志!定時退勤できてないけど…!

――漫画を読んだフォロワーさんの反応には、どういった声がありましたか?

晴渡けい子さん:共感してくださる方が多く、とても嬉しかったです。中には、頑張ってるから大丈夫!と言ってくださる方もいて、涙が出ました。ステキなフォロワーさんたちばかりで、いつも助けられています。

 

疲れや余裕のなさが、子供への対応にもろに直結してしまう育児。仕事を早めに切り上げることや、頑張りすぎないことが適度な「余裕」に繋がりそうです。

作品提供・取材協力:晴渡けい子【育児日記】
ブログ:娘ともぐもぐ日記

本編を読む

コメントする1

  1. 草野球の大エース

    がんばれ・・・

※未記入の場合、こちらの名前で投稿されます

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET