笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

「部活内いじめ」に反撃! 被害少女の《勇気ある行動》に拍手を送りたい

学校、職場、サークルなどなど、人が集まるコミュニティには少なからず悪意が蔓延っているもの。ふとしたことがきっかけで、悪口や無視の対象になってしまうことがありますよね。

インスタグラムで活躍されるあさのゆきこさんは先日「悪口への対処法」というタイトルの漫画を公開しました。

あらすじ

中学時代のある日、部活で軽い仲間はずれにあってしまったというあさのゆきこさん。発言した時にあからさまに無視されたり、悪口を言われたりの被害が続いたようで…。

悪口や無視。提供:あさのゆきこさん

ある日、たまたま悪口を言っていたうちの一人と作業をする機会を得たあさのゆきこさん。その時、勇気を出して「悪口言ってること知ってるで」と伝えてみたのだとか…。

悪口に気づいている事を伝えてみる。提供:あさのゆきこさん

本編を読む

悪口への対処法についてを綴ったこの漫画。当時の心境や、漫画を描かれた思いについて投稿者のあさのゆきこ(@yukikoasano17)さんにお話を伺いました。

インタビュー

――この漫画は、どういった思いで描かれましたか?

あさのゆきこさん:昔のことをふと思い出してモヤモヤしたので共有したくて衝動的に描きました。

――あさのゆきこさんサイドから切り込むことで収まっていった無視や悪口。急に黙る彼女らをみて、どんなことを思いましたか?

あさのゆきこさん:当時はただただ彼女たちが怖かったので「あれ…?」と不思議な気持ちでした。収まっていくにつれてホッとしました。反撃されないで良かったなぁと思います。

――この漫画をどんな方へ届けたいですか?

あさのゆきこさん:同じく聞こえるか聞こえないかくらいの悪口や仲間外れに困って萎縮している人に届けたいです。

 

「悪口言っていること知ってるよ」と伝えることで、被害を食い止めることができたあさのゆきこさん。悪口や無視に苦しんでいる方は、試してみてはいかがでしょうか。

※全てのいじめ被害に効果があるわけではありません。少しでも苦しいと感じた場合は周りの大人や信頼できる友人に相談するようにしましょう。

作品提供・取材協力:あさのゆきこ
ブログ:姉妹と私と時々まんが

本編を読む

コメントする

※未記入の場合、こちらの名前で投稿されます

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET