笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

サンタさん困惑w 6歳娘の「プレゼントを2つもらう秘策」にクスッときた

子供にとって、1年のうちで誕生日と同じ程に価値を持つ日、クリスマス。望みのプレゼントを貰いたい子供、予算内におさめたい大人の攻防が、各家庭で繰り広げられるイベントです。

インスタグラムで活躍されるヒナツさんは先日「昨年のクリスマス」を描いた漫画を公開しました。

あらすじ

クリスマス直前のイブの日、突然「サンタさんの手紙書き直そーっと」と、プレゼントの要望を試みた娘ちゃん。急な変更に焦りながら手紙の内容を見ると、希望のプレゼントが二つに増えていたのだとか…。

手紙の内容を変更する。提供:ヒナツさん

「普通は1つだよ」と、慌てて娘ちゃんに伝えたヒナツさん。しかし娘ちゃんにはプレゼントを2つもらうための、ある秘策があったのです…。

ヒナツさん「普通は1つでしょ〜」 提供:ヒナツさん

本編を読む

プレゼントが欲しい娘ちゃんのユニークな機転を描いたこの漫画。当時の心境や、フォロワーさんの反応について投稿者のヒナツ(@hinatsu4410)さんにお話を伺いました。

インタビュー

――直前にプレゼントを追加する娘ちゃんを見て、どんなことを思いましたか?

ヒナツさん:まだ純粋にサンタさんを信じていることにホッとしつつ、こっちにもいろいろと都合があるのよー!と焦りました(笑)

――「サンタさんへの賄賂」は娘ちゃんが自分で思いついたものなのでしょうか?

ヒナツさん:そうです。娘は賄賂というより、サンタさんにもプレゼントをあげたかっただけのようですが、、
その代わり自分は2つもらえると思ってるちゃっかりさは、さすが私の娘だなと思いました…(笑)

――フォロワーさんの反応には、どういった声がありましたか?

ヒナツさん:最後のページの実際の手紙とプレゼントにツッコミを頂いたり、笑ったと言って頂いて嬉しかったです(^^)

 

サンタさんにプレゼントを渡せば、複数のプレゼントをもらえると思い込んでいた娘ちゃん。子供らしい自由な発想に笑顔にさせられる投稿でした😊

作品提供・取材協力:ヒナツ

本編を読む

コメントする

※未記入の場合、こちらの名前で投稿されます

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET