笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

ママ「脱いだ服を片付けられてエラいね♥」→ 後日談に《育児の難しさ》が詰まってました

親の言うことを理解し行動に移すようになるまで、かなりの時間を要する子供。大人の希望通りに彼らを動かことは、なかなか一筋縄ではいきませんよね。

インスタグラムで活躍されるぴなぱさんは先日「洗濯物に対しての親子のやりとり」を漫画にして公開しました。

あらすじ

普段はきっちりして見えるけれど、大雑把なところもあるという長女ちゃん。ぴなぱさんは特に「脱いだ服を裏返しのまま放置してしまう」というクセに困っているそうな。

服を脱ぎっぱなしに。提供:ぴなぱさん

対して、大雑把に見えるけれどしっかりした一面を持つという次女ちゃん。脱いだ服を丁寧に表に戻す姿を見て褒めていたぴなぱさんですが、そのおかげで予想外な弊害が生まれてしまったのだとか…。

褒められて嬉しくなる次女ちゃん。提供:ぴなぱさん

本編を読む

褒め方・伝え方の難しさについてを描いたこの漫画。現在のお二人の様子や、子供とのコミュニケーションの難しさについて投稿者のぴなぱ(@pinapapinapa)さんにお話を伺いました。

インタビュー

――脱いだ服を畳む次女ちゃんをみて、どんなことを思いますか?

ぴなぱさん:妙に澄ました顔で畳むので面白いですが、急いでる時は正直「早く終わらないかな…」と思っています。悪いことではないので叱るわけにもいかず、終わるのを静かに待ってます。

――投稿から数ヶ月。現在もお二人は同じ行動をとっているのでしょうか?

ぴなぱさん:長女は前よりはマシになりましたが、次女の方が最近甘えモードで、脱ぎっぱなし以前に自分で服を脱いでくれなくなりました…(笑)

――漫画の件以外で「子供とのコミュニケーションの難しさ」を感じる瞬間はございますか?

ぴなぱさん:次女はとにかく我が強いので、何をするにも一筋縄ではいかないです。最近ひらがなを覚えたいようなのですが、教えようとするとふざけるか逆上するかなので、そうと悟られないようさりげなく教えるのに苦労しています。

良かれと思って褒めていたらいつの間にか「過剰なサービス」へと発展してしまった次女ちゃんの丁寧さ。ですが褒められたところを最大限に伸ばそうとする姿勢には、とっても感心です😊

作品提供・取材協力:ぴなぱ
ブログ:猫の手貸して

本編を読む

コメントする

※未記入の場合、こちらの名前で投稿されます

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET