笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

小5息子の「サンタへの疑念」を打ち砕いた《ママのやり口》が力技すぎて笑った

サンタクロースの正体は、実はママとパパ。みなさんは、何歳くらいの時にこの事実に辿り着きましたか?

インスタグラムで活躍される2コブマザーA子さんは昨年の12月に「サンタクロースの正体に気付きつつある息子くん」を描いた漫画を公開しました。

あらすじ

昨年の12月の夜「サンタさんなんていないんでしょ?」と質問をしてきた小学5年生の息子くん。息子くんの様子から「そろそろサンタ卒業かな…」と思っていた2コブマザーA子さんでしたが…。

息子くん「サンタなんていなんでしょ?」 提供:2コブマザーA子さん

ダメ押しで最後の勝負に出た2コブマザーA子さん。子供には難しい専門用語や、海外のニュース記事を使って息子くんのサンタ信仰をもう一度高めることにしたのでした…。

専門用語で信じ込ませる。提供:2コブマザーA子さん

本編を読む

息子くんに再度サンタクロースを信じ込ませることに成功した体験を綴ったこの漫画。当時の心境や、フォロワーさんの反応について投稿者の2コブマザーA子(@2kob_mom)さんにお話を伺いました。

インタビュー

――NPO法人のお話を信じる息子くんをみて、どんな事を思いましたか?

2コブマザーA子さん:プチ反抗期だったり、日頃一丁前なことを言っていてもまだまだ小学生、可愛いところがあるなー❤️と思いました。

――来年のクリスマスは、どのようにするか決めていますか?

2コブマザーA子さん:実はこの数ヶ月後に、学校のお友達の一言がきっかけで真実を知ってしまったのです…!が、次男はまだまだ信じているので、次回からは一緒にサンタ運営側としてお手伝いしてもらう楽しみが増えました。

――コントローラーはいくつプレゼントしたのでしょうか?

2コブマザーA子さん:コントローラーは高価なので1組です!(笑)それでも、たまに集ういとこ達と一緒に遊べでとても喜んでいました。

――漫画を読んだフォロワーさんの反応には、どういった声がありましたか?

2コブマザーA子さん:小学校中学年以上の、信じるか信じないかの微妙な年代のお子さんに使ってみる!というお声を多数頂きました。

 

サンタの正体に気付きつつある子供でも、こんなにも周到に説明されてしまっては再度信じ込んでしまうのも納得です。息子くん、来年からは運営役として頑張ってください😇

作品提供・取材協力:2コブマザーA子
ブログ:2コブマザーA子のつれづれマンガ日記

本編を読む

コメントする

※未記入の場合、こちらの名前で投稿されます

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET